映画

ジュード・ロウ、13歳年下の心理学医と交際!

MovieWalker 2015年6月1日 16時20分 配信

すべての写真を見る(5件)
恋多き男で知られるジュード・ロウが、13歳年下の心理学医と交際していることが分かった。

お相手はフィリッパ・コーンという29歳の女性で、自身のツイッターによれば、心理学の観点から環境問題に取り組んでいる心理学医だという。ジュードはすでに、TVシリーズの撮影をしているローマにフィリッパを同伴させており、先週はHay Festivalにも一緒に出席しているところが目撃されている。

ジュードの友人がデイリー・メール紙に語った話によれば、「ふたりは、お互いの友人を介して知り合ったようで、既に交際3か月になります。ジュードは、家族や元妻のサディ・フロストにもフィリッパを紹介しています。彼は真剣そのもので、今度の交際はうまくいくと確信しているようです」

「ショービズ界の女性ではないので、ジュードにはとても新鮮のようですし、なによりフィリッパの知性的なところに惹かれているようです。今度こそ絶対に失敗したくないと考えている」そうだ。

ジュードは、1997年にイギリス人女優のサディ・フロストと結婚。3人の子供がいるが、2003年に離婚した。また2004年にはイギリス人女優のシエナ・ミラーと婚約をしたが、子供たちの乳母との浮気が原因で2006年に破局。2009年に復縁が伝えられたが、2011年に正式に破局した。

2009年には、アメリカ人モデルのサマンサ・バークとのワンナイトラブで授かった4人目の子供が生まれたが、実子かどうかを巡って訴訟に発展した。昨年11月には、既に破局している歌手のキャサリン・ハーディングとの間に5人目の子供が誕生することを明らかにし、共同親権をもって子供を育てていくことを発表。3月に娘が誕生したが、キャサリンは、「娘は、私ではなくジュードにそっくりです。彼は素晴らしい父親です」とインタビューで語っている。【NY在住/JUNKO】

グループ

【MovieWalker】

おすすめ情報