檀れいを困らせるあの少年って? 望月歩インタビュー

ドラマ「マザー・ゲーム―」(TBS系)で小田寺彬を演じる望月歩
  • ドラマ「マザー・ゲーム―」(TBS系)で小田寺彬を演じる望月歩

名門幼稚園を舞台に貧乏シングルマザーとセレブママとの闘いと友情を描く「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(毎週火曜夜10:00-10:54TBS系)が現在放送中。

シングルマザーの蒲原希子(木村文乃)は、ママカーストの最上位に君臨する小田寺毬絵(檀れい)に引きこもりの長男がいることを知り、毬絵との関係がこじれてしまう。最終回に向けて毬絵が抱える問題を中心にストーリーが展開していく。

この問題のキーマンとなる小田寺家の長男・彬を望月歩が熱演中。望月は、公開中の映画「ソロモンの偽証」で同級生からのいじめで心に傷を負い、謎の転落死を遂げた柏木卓也役を演じており、今後注目の若手俳優の一人。

今回、望月にインタビューを敢行してドラマの役柄についてや撮影現場の雰囲気、共演者の印象などを語ってもらい、彼の素顔に迫った。

――引きこもりの役を演じた感想は?

出演させていただいてとてもうれしかったのですが、正直なところ(引きこもりやいじめられっ子など)こんな役が続くなと…(笑)。うらやましく思えるほどの豪邸に住み、引きこもりである彬は、僕とは住む世界が違い過ぎたので、生まれた時から今までの半生を僕なりに想像して演じています。僕としては、最終的に彬には家族と普通に話したり学校にも行ってみんなと仲良くしてほしいと思っているのですが、今後の展開はこれから放送されるドラマを楽しみにしてください!(笑)

――難しい役どころですが、どのような役作りをされましたか?

監督からは母親のことは嫌いではなく好きで、小学4年生の時に引きこもりを始めてしまうと聞かされました。だから僕なりに、小学生のころ、勉学で1番を目指すも少しずつ挫折を重ね続ける中、弟が生まれたことをきっかけに重圧に耐えられず感情が崩壊してしまったんじゃないかというふうに役について掘り下げました。また、怒りを表すシーンでは自分の中の怒りの感情を引き出して演じています。

――映画「ソロモンの偽証」での役作りも同様のアプローチをされたのですか?

そうですね。ただ、監督からのアドバイスで役の年表を作成しました。また、原作も出版されているので読んだり。柏木はいじめられたストレスを間違ったかたちで友人に発散してしまうような男の子だったので、個人的には共感できない部分が多かったですね。僕的には、友人のために力を尽くす神原くんのような人でありたいと思っています。

――「マザー・ゲーム―」で出演する回が放映された時の周りの反応は?

学校の友人がみんな見てくれたみたいで反響がものすごかったです。とてもうれしかったのですが、その分すごく恥ずかしかったです(照)

――現場の雰囲気は?

程よく優しい雰囲気が流れている感じで、僕自身としては集中しやすい環境でした。途中参加だったので現場の方々と打ち解けられるか心配だったのですが、子役の子たちが場を和ませてくれていたので、意外とすんなり入ることができました。

――母親役の檀れいさんの印象は?

少しお話をさせていただいた時におちゃめな感じが垣間見られて、きれいな方ですがかわいらしいところもある人だなと思いました。それでいて周りへの気遣いもされる方で、撮影に参加したばかりのころ、僕が廊下で一人で演技について考えていたら「どう?」と優しく声を掛けてくださったんです。その時にお話をさせていただいて、すごく気持ちが和らいだのを覚えています。

――そんな優しい檀さんに反抗する役を演じることについては?

ホントに申し訳ないな~って(苦笑)。まだどのように進展していくのか分からないですが、もし彬の言動で泣かれるシーンがあったらつらいですよね。僕、女性の涙に弱いんです。だから、今も演じながら申し訳ない気持ちがあったりします。

――現在、撮影でお忙しいと思いますが、休日はどのように過ごしていますか?

部屋にいたいと感じた時は家でとことん映画を見たり、逆に外に出掛けたいと思った時は公園に行ってサイクリングしたり、近くの街を探検したりと、すごく両極端ですね。最近は散歩が好きで朝方や夕暮れ時に土手や公園など、のどかなところを歩いています。歩きながら軽く覚えた台本を完璧に頭に入れています。動きながら覚えた方が割と頭に入ってくるんですよね。あとは、人間観察。街行く人を見て「あの人忙しいんだろうな~」とか思ったりして。

――プロフィルでは、カメラが好きだとありましたが?

散歩中に気に入った景色と出合うとデジカメで撮影しますね。特に、マンションの影とか木の影とか、何かの影を見つけては撮影するのが好きなんです。影そのものを写した写真って、なんだかオシャレな感じがするんですよ。

――将来共演してみたい方は?

吉永小百合さんです。いつかお仕事をご一緒させていただきたいなと思っています。吉永さんの息子役とか理想ですね(笑)

――今後チャレンジしたい役はありますか?

ドラマ「最高の離婚」(フジテレビ系)で瑛太さんが演じられていた役がすごく面白くて、僕もあんな芝居ができたらいいなと思っています。コメディーも好きなので、挑戦する機会があればぜひやってみたいです。

――最後に「マザー・ゲーム―」の見どころをお願いします。

それぞれの家庭で抱えていた問題が最終回に向け一気に変わってきます。自分が演じている彬がどうなっていくかも見どころです。精一杯頑張りますので、僕のところも少し気に掛けて見てくださったらうれしいです!

火曜ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」
毎週火曜夜10:00-10:54
TBS系で放送中

映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」
映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」
公開中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報