[湯シュラン(16)] Gokurakuya〜銭湯キューピーで都内の温泉を盛り上げろ!

この方が生みの親
  • この方が生みの親

■やついいちろうの勝手に湯シュラン(16)

今回は荻窪にあるGokurakuyaさん。前回紹介した杉並区の銭湯限定で売っている“銭湯キューピー”(500円)の生みの親のご主人がやっているということで行ってきました。

銭湯の若手が集まり、週に何回か話し合いをしているそうなんですが、そこで銭湯をどうやって盛り上げていくかというの出てきたのが銭湯キューピー。なんでもテレビ東京で好評放送中の「モヤモヤさまぁ〜ず」を見ていた時に、あるネジ工場でネジキューピーなるものを販売しているのを知り「これだ!」と思ったのがキッカケなんだって。

ご主人が、その工場に電話して、どうやって作ったのか聞いて、商品化したそうです。デザインは奥さんが担当。かわいいアヒルのキューピーです。

いままでは杉並区だけだったのが6月には大田区、7月には中野区の銭湯でも買えるようになるそうです。キューピーの首からかけているタオルの柄が区ごとに違っていて、マニア心をくすぐる仕上がりに。これからもいろいろな区で買えるようになりそうです。ぜひとも全商品集めたいっす!【東京ウォーカー4/24発売号に掲載】

営業時間:16:00-翌2:00 休み:火曜日 料金:450円

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報