疲労とストレスが原因の不眠に 「牛肉とニンジンのしぐれ煮」

疲労やストレスにキク〜
  • 疲労やストレスにキク〜

楽しい連休はあっという間。いつもどおりの忙しい日々に戻っていることと思います。この時期に多いのが、不眠の悩み。なかでも部署異動などで環境が変わった人は「疲れているのに眠れない」なんてことがありませんか? 過度な疲労やストレスは、食べ物から栄養を取りだして全身に送る「脾(ひ)」のはたらきを弱め、体と心のバランスを乱します。すると、だるいのに眠れないという不安定な症状があらわれるのです。このような人は「牛肉とニンジンのしぐれ煮」を食べて、不足しているエネルギー源「気(き)」と「血(けつ)」をチャージし、体と心を落ち着かせましょう。

卵でとじて「開化丼」、豆腐と合わせて「肉豆腐」とアレンジも豊富。しっかり食べて、忙しさに負けない体を作りましょう。

【薬膳ポイント】ショウガと黒砂糖の効果で体のめぐりを活発に/ニンジンで忙しさに負けない体作りを/牛肉がエネルギー源「気」を補給

【保存】あら熱をとって保存容器に。冷蔵庫で4〜5日

【材料】牛肉の切り落とし:300グラム ニンジン:1本 ショウガ:親指大 サラダ油:大さじ1 タレA<しょうゆ:大さじ3 黒砂糖:大さじ1と1/2>

【作り方】1)ニンジンは皮をむき、細い乱切りにする。ショウガは細切りにし、牛肉は食べやすい大きさに切る。2)鍋にサラダ油を入れて熱し、ニンジンを加えて炒める。3)油がなじんだら牛肉を加えて炒め、色が変わったらショウガを加える。4)タレAを加え、汁気がなくなるまで煮る。

【早乙女孝子×シュシュ 5/14発売号 連載「簡単ストックおかず」第4回より転載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報