“光の龍”が出現!東日本最大級のサマーイルミ

昇り龍と下り龍が美しいグランドイルミネーションとして登場
  • 昇り龍と下り龍が美しいグランドイルミネーションとして登場

新潟県妙高市「アパリゾート上越妙高」では、2014年に好評を博した大規模イルミネーションイベントを今年も開催。「2015 Myoko Happiness Illumination〜幸福を呼ぶ光の双龍〜」を実施される。7月1日(水)のグランドオープンに先駆けて、6月16日(火)にプレオープンした。

地元ゆかりの戦国武将、上杉謙信の“双龍伝説”をテーマに、150万球のLEDで広大な会場を光の園と化す幻想的なイベントで、「国営越後丘陵公園」や「いくとぴあ食花」と並んで、新潟三大サマーイルミネーションにも認定されている。

2015年は、300メートルを超える世界最大級の「虹龍の光の大トンネル」、幻想的な光と音のショー「龍の巣窟」など、さらに大規模に展開するイベントが満載だ。

「虹龍の光の大トンネル」は、妙高高原の自然美を表現した7色でデザインされ、新たなBGMとともにコスモスやひまわり、星空など様々な演出が施された、幻想的な巨大トンネル。そして最大の見どころとなるのが「龍の巣窟」。幅約40メートル、高さ約18メートルの巨大なウォータースクリーンに龍の姿が出現し、壮大なウォータープロジェクションマッピングが用意されている。

また、“幸福を呼ぶ輝く球”をコース上の各ポイントに設置。来場者がそれを探して探検する「龍珠」、最も美しく光の地上絵が撮影できるスポットを3つ設置するなど、来場者参加型の仕掛けも多数用意されている。

6月30日(火)までのプレオープン期間は、大人1000円と入場料も安めなので、夏休みシーズンの前に出かけるのもオススメだ。【東京ウォーカー】

■アパリゾート上越妙高イルミネーション2015 「Myoko Happiness Illuminaion」~幸福を呼ぶ光の双龍~
会場:アパリゾート上越妙高内
住所:新潟県妙高氏桶梅1090
期間:7月1日(水)~11月15日(日) ※プレオープンは6月16日(火)~
時間:17:30~22:30(最終入場22:00) ※9月1日(火)からは~22:00(最終入場21:00)
料金:大人1200円、小学生1000円
電話:0255-82-4111

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報