【開国博通信Vol.15】夜ならではの楽しみがいっぱい! “ナイトピクニック”へ出かけよう

ピンクや緑、水色などカラフルなライトが会場を明るく照らす
  • ピンクや緑、水色などカラフルなライトが会場を明るく照らす

暖かくなってきて、夜の散歩が気持ちいい季節に。きょうはトゥモローパークでアースバルーン「HOME」を見たあと、はじまりの森での〜んびり時間を過ごして、夜ならではの楽しみ方を発見!

Y150はじまりの森では、日が暮れると“ナイトピクニック”をテーマにライトアップ。音楽や人の声でにぎやかな昼間とはまったく違い、オブジェなどがブルーに光り神秘的な空間に。聞こえてくるのは、演出で流れているピィ〜ピピピという鳥の声とザァ〜という風で木の葉が揺れる音。自然あふれる森の中にいるような気持ちになれる。ゆっくりするなら、オブジェの内側に用意されたイスがおすすめ。少し軟らかくて座り心地がいいのもうれしい。

“ナイトピクニック”の楽しみ方は、それだけではない。子供も楽しめる遊び心たっぷりの仕掛けがある。まずはY150はじまりの森の入口を入ってすぐ左のエリア。カラフルなサーチライトが、素早い動きで地面を明るく照らしている。ここでは、あちこち動き回るさまざまな色のライトを追っかけて、光との鬼ごっこが楽しめるのだ。

もうひとつの仕掛けも地面に。会場内を眺めていると、地面にいくつもある青く光っている丸いライトに気がついた。のぞきこんで見てみると、カブトムシと思われる昆虫の模様が。「全部同じ模様かな?」といろいろ見てみると、チョウやバッタ、トンボなどどれも違う生き物が映し出された。

18:00以降発売される、オトクなベイサイド夜間割引入場券1200円で、“ナイトピクニック”を楽しもう!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報