キャラフード「こむぎっち焼き」は名産小麦が光る一品

「こむぎっち焼き」はあんこ(200円)とお好み焼き風(250円)の2種類
  • 「こむぎっち焼き」はあんこ(200円)とお好み焼き風(250円)の2種類

上里サービスエリア(SA)下り線のフードコートにある「FFこむぎっち」。同店で販売する「こむぎっち焼き」(あんこ200円・お好み焼き風250円)は、上里町のマスコットキャラクタ「こむぎっち」をかたどった、たい焼き風のホットフード。

生地には上里産の小麦を使用しており、あんこと、お好み焼き風の二つの味が楽しめる。

あんこは、端までたっぷり入っており、ドライブで疲れたときにおすすめの甘味だ。

お好み焼き風は、中にキャベツや豚肉、紅しょうが、マヨネーズが入っており、食べ応え十分。生地のサクッとした食感と具材の相性も抜群だ。

フードコートで7時から21時まで販売。片手で持てるサイズなので、車内での休憩にもちょうどいい。冬場はスキーで立ち寄る若者に人気メニューだという。

同SAに立ち寄った際は、味も見た目も魅力的な「こむぎっち焼き」を味わってみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報