ジョージ王子をやんちゃにする、キャサリン妃の育児法

活発なジョージ王子とキャサリン妃
  • 活発なジョージ王子とキャサリン妃

2歳の誕生日を前に、早くもやんちゃぶりを発揮しているジョージ王子だが、もともとの気質以外にも、キャサリン妃の子育て法が大きく影響しているのではないかと言われている。

先日お披露目された写真を見るにつけても元気いっぱいのジョージ王子だが、最近キャサリン妃と話をした関係者は、「ジョージ王子は、常に走り回っていてじっとしていることはないそうです。また常にキャサリン妃が一人になれる時間はないそうです」とピープル誌に語っている。

また14日に開催されたポロイベントで、元気に遊ぶ愛らしいジョージ王子の写真を撮影したフォトグラファーのマーク・スチュワートも、「ジョージ王子はかなり活発で、元気いっぱいです」と語っているが、どうやら、これまでの王室の伝統をうち破ったキャサリン妃の子育て方法によるところも大きいようだ。

ジョージ王子が、ウィリアム王子の従兄ピーター・フィリップスの娘である4歳のサヴァンナと3歳のイスラと、ピーターの妹ザラの1歳半になる娘ミア・ティンダルと一緒に遊ぶ姿も目撃されているが、「キャサリン妃は、ジョージ王子が、大人たちの間で孤立した子供にならずに、他の子供たちと上手くやっていけるようにということを心掛けているようです」

「また、ジョージ王子を年相応なやんちゃな子供に育てたいと思っているので、ジョージ王子にべったりして甘やかしすぎないようにしているようです」と語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報