おでかけ

ちょい飲みできる!フレッシュネスバーガーのフレバル

東京ウォーカー 2015年6月19日 23時54分 配信

すべての写真を見る(4件)
6月17日から7月下旬までの期間、「タイフードフェア」を実施しているフレッシュネスバーガー。同店では、“ちょい飲み”ができる企画「フレバル(FRESHNESS BAR)」も行なわれている。

「タイフードフェア」では、タイでお馴染みのビール「シンハービール」(604円)が提供されているが、「フレバル」企画を実施している店舗では、生ハム食べ放題(税抜500円、1人/1時間)とワイン飲み放題(税抜980円、1人/1時間)のプランも用意。カジュアルなひとり飲みや気取らない飲み会を楽しむことができる。

生ハムは、とろけるような旨みを持ったイタリア産長期熟成プロシュート使用。その他、ナッツ&チーズ、自家製ピクルス、サワークリームをトッピングしたポテトなどお酒に合うフードも充実している。

ワインはカリフォルニア産の赤と白を用意。また、ライムソーダハイボールや、フレッシュレモンハイボールなどのハイボールも注文できる。

フレッシュネスバーガー広報担当者は「実はフレッシュネスバーガーでは、コカ・コーラと同じくらいビールが売れているんですが、“タバコも吸えてお酒も飲める”ということで、大人のバーガーチェーンだという認識が定着していると思うんです。そんなバーガーチェーンだからこそ、今回、より気軽に飲めるように、と『フレバル』を企画しました」とコメント。

「生ハム食べ放題が500円ってインパクトのある企画だと思いませんか?おいしい生ハムを用意していますし、ワインもオーガニックワインの『ピノ・グリージョ・シャルドネ』(2300円・750ml)などを楽しむことができます。現在はタイ料理店以外ではあまり見かけない『シンハービール』もありますので、OLさんたちにも気軽に“ちょい飲み”で立ち寄ってほしいです」とアピールする。

なお、「フレバル」の企画は、これまで実施されていた4店舗(グランエミオ大泉学園店、町屋店、錦糸町店、新富町店)に加え、5月下旬からエリアを拡大中。6月下旬には、沖縄(イオンモール沖縄ライカム店)にも登場するので、要チェックだ!【東京ウォーカー】

関連記事

おすすめ情報