市原隼人主演「クレイジーな」映画にEXILE出現!?

初日舞台挨拶に登壇した市原隼人ら出演者たち
  • 初日舞台挨拶に登壇した市原隼人ら出演者たち

映画「極道大戦争」が20日、公開初日を迎え、出演者の市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、でんでん、坂口茉琴、KAERUくんが公開初日舞台挨拶に登壇した。

主演の市原が「唯一無二」と語る今作品は、三池崇史監督による完全オリジナルで、ヤクザ・ヴァンパイアに血を吸われるとカタギもヤクザ化して増殖し、次第にカタギ・ヤクザとリアル・ヤクザが戦いを繰り広げるというエンターテイメント作だ。「台本を読んだとき、クレイジーでぶっ飛んでるなと思いました(笑)」(市原)、「初めて読んだときは混乱しました」(成海)と、出演者たちも三池ワールドに最初は戸惑った様子。でんでんは「準備稿かと思ったら違いました(笑)」と会場を沸かせていた。しかし、高島が「よく分からないところが面白いと思って。(三池)監督に任せようと思いました」と言うように、撮影が進む中で作品が出来上がっていったよう。リリー・フランキーは「今は(血のシーンとか)いろいろ規制があるけど、現場でどんどん監督は破っていって、R-28くらいまであがったこともあった」と撮影の裏話を明かした。

舞台挨拶では、映画の内容にかけて、「何に噛まれて何になりたいか」という質問にKAERUくんが「EXILE」と回答。劇団EXILEに所属する青柳が「僕踊れないです(笑)」と言いながらも、KAERUくんと「Choo Choo TRAIN」のフリを披露する一幕も。また、KAERUくんが大ヒット祈願をして、見事な瓦割りを披露した。

映画「極道大戦争」はTOHOシネマズ新宿ほか全国上映中。

映画「極道大戦争」
全国上映中
監督:三池崇史
出演:市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん、ヤヤン・ルヒアンほか
配給/宣伝:日活

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報