チャンピオンズリーグ決勝を“本場なみ”に観戦する方法

世紀の一戦に世界中が大注目!
  • 世紀の一戦に世界中が大注目!

5/27(水)にローマのスタディオ・オリンピコで行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝。マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)とFCバルセロナ(以下バルサ)という現代最高峰のクラブ同士の決戦は、コアなサッカーファンならずとも関心が高い。

ローマから遠く離れた日本においても、この決勝戦の生中継を仲間と観戦しようという人は多いはず。例年都内のスポーツバーには数多くの人が訪れているが、今回はさらに多くの来客が予想される。

そんなスポーツバーの中でも注目なのが大崎にある「FootNiK(フットニック)」。5/27まで期間限定で「UEFAチャンピオンズリーグ オフィシャル カフェ powered by スカパー!」として日本初のUEFA公式カフェを展開するというのだ。

本場英国のパブをイメージした店内は、気軽に見知らぬ人ともサッカー話ができる雰囲気。決勝戦当日のLIVE中継はもちろん、過去の名勝負も含めたUEFAチャンピオンズリーグの試合を常時上映している。

決勝戦当日のLIVE上映に参加するためには、チケットぴあにて予約が必要となる。スタンディング3000円(ドリンク別)で、25:30からの会場でゲストとして元日本代表の福西崇史さんが登場予定だ。

前回王者のマンUファンなら、二子玉川にある、日本初のオフィシャルカフェ&バー「Manchester United Cafe&Bar Japan」がオススメだ。店内は、マンUカラーの赤と黒で統一され、選手のサイン入りユニホームや貴重な写真の数々が展示されている。

マンUの試合は大型スクリーンにて全試合ライブ放映予定で、本場さながらにビールとフィッシュ&チップス(780円)を片手に観戦が楽しめる。ユナイテッドをイメージしたカクテル「レッドデビル」(1200円)をはじめ、辛さが3種類から選べる手羽先のグリル「デビルウィングス」(780円)などオリジナルメニューも多数揃う。

決勝戦の観戦には、こちらも事前の予約が必要。予約席(3000円)は、2フードと3ドリンクがついてくる。

本場の酒場さながらの雰囲気で、チャンピオンズリーグ決勝を観戦できるスポット。世界中が注目する世紀の一戦をマンUファンやバルサファンなら、足を運んで観戦してみてはいかが?【東京ウォーカー】

「THE FootNiK」HP
http://www.footnik.net/japanese/

「Manchester United Cafe&Bar Japan」二子玉川店
http://www.mufb-japan.com/index.php

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報