『タイタニック』の作曲家が、飛行機事故で死去

『タイタニック』でアカデミー賞を受賞した作曲家ジェームズ・ホーナー
  • 『タイタニック』でアカデミー賞を受賞した作曲家ジェームズ・ホーナー

ジェームズ・キャメロン監督の大ヒット作『タイタニック』(97)で、セリーヌ・ディオンが歌う「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の作曲を手掛けたジェームズ・ホーナー(61)が、飛行機事故で亡くなったことが分かった。ジェームズのアシスタントが正式に明らかにしたもので、米ABCニュースなどのメディアが一斉に報じた。

現地時間の22日、朝9時半ごろ、ジェームズの名で登録されている飛行機のうちの1機が、ロス・パドレス国立森林公園の中で墜落した。通報を受けて消防士が現場に駆け付けたが、機体は墜落の際に炎上して焼けていたため、「パイロットの死と、パイロット以外の搭乗者はいなかった」という情報はすぐに確認されたものの、パイロットの身元は明らかになっていなかった。

パイロットがジェームズではないことを望みながらも、代理人が「ジェームズから連絡が来ていない。もし(パイロットが)彼ではなかったら、彼から連絡が来るはずだ」とコメントしていたが、懸念していた通り操縦していたのはジェームズだった。

アシスタントは、「私たちは、広い心と信じがたいほどの才能を持った素晴らしい人物を失いました。彼は、自分の好きなことをしながら亡くなりました。皆さんのサポートと愛に感謝します」とフェイスブックで死を明らかにした。

デイリー・メール紙によれば、ジェームズは、世界中で大ヒットとなった「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の作曲を手掛け、第70回アカデミー賞歌曲賞を受賞。他にも『アポロ13』(95)、『エイリアン2』(86)、『フィールド・オブ・ドリームス』(89)、『ブレイブハート』(95)、『ビューティフル・マインド』(01)などハリウッドの数々の名曲を創出し、オスカーには10回ノミネートされているほか、グラミー賞では13回中6回の受賞を果たしている。

ジェームズ・キャメロン監督とタッグを組むことも多く、アカデミー賞作曲賞にノミネートされた『アバター』(09)に続いて、現在はシリーズ第2弾、3弾の作曲も手がけていたという。

関係者からは、偉大な才能の死を悼む声が多く寄せられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報