5/20(水)に無料配布!コールド・ストーンの新メニューを食べてみた

「GREEN TEA BERRY」は、本格抹茶とストロベリーが意外なハーモニー
  • 「GREEN TEA BERRY」は、本格抹茶とストロベリーが意外なハーモニー

「コールド・ストーン・クリーマリー」では、5/20(水)にフローズンドリンク「クーリーズ」を無料配布するイベント「フリー“クーリーズ”デー」を全店で実施。来店した人はクーリーズ5種類の中から選び、1番ミニサイズ“Like It Size”(480円)を無料で食べられる。

フローズンドリンクの上に、コールド・ストーンで混ぜられたアイスやミックスインが乗るクーリーズは、普通のアイスとはちょっぴり異なる様子。昨年も展開したヨーグルトベースの3種類のほか、今年は抹茶のほろ苦さと甘味を味わう「GREEN TEA BERRY」と、ざくざくしたクッキーの食感が新しい「Cafe COOKIE」2種類が誕生。秘密のベールに包まれたクーリーズの新味を、ひと足先に食べてみた。

まずは淡い抹茶色のドリンクと、ストロベリーの赤が見た目にもかわいい「GREEN TEA BERRY」から。抹茶味のフローズンドリンクの上に、コールドストーンの定番アイス・スイートクリームアイスクリームとストロベリー、抹茶パウダーが乗った1品だ。

気になる抹茶のフローズンドリンクをひと口食べてみると、意外なほど甘さはひかえめ。氷のじゃりじゃり感もなく、なめらかでごくごく飲めそうなさっぱり味のドリンクだ。「フローズンドリンクには本物の抹茶を使い、本格的な香りや味を楽しんでいただけます」と話してくれたのは同店広報。確かに少しのほろ苦さや香りもいい。

ドリンクが甘さひかえめな分、上に乗ったアイスクリームを甘めに感じるが、溶けるごとに甘味のバランスがよくなり最後はちょうどいい甘さに。ごろごろしたストロベリーの食感と甘酸っぱさもよく合う“ちょっとひと休み”にいいドリンクだ。

続いてコーヒーフローズンドリンクとスイートクリームアイスクリーム、オレオとチョコファッジの「Cafe COOKIE」。見た目は豪華なコーヒーフロートといったイメージだ。

こちらもフローズンドリンクは甘さひかえめ。さっぱりしたドリンクに、濃厚なアイスとオレオ、チョコファッジが溶けて、しつこくないパフェを食べている気分になる。混ぜて味わうとそのまま飲めるので、オフィスでも手軽に楽しめる“食べるコーヒー”といった雰囲気が魅力。

「こちらの商品は、もともと夏にアイスを食べると喉が渇く、というお客様の声にお応えしたフローズンドリンクです。ごくごく飲めるおいしさがポイント。その魅力をフリー“クーリーズ”デーで気軽に楽しんで、ファンが増えるといいですね」(同広報)との話の通り、新感覚のフローズンドリンクを、5/20(水)にまずは無料で試してみては。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

[PR] おすすめ情報