グルメ

札幌ら~めん共和国“夏の麺8選”でパワーチャージ!

北海道ウォーカー 2015年7月1日 18時29分 配信

北海道ラーメンのフードテーマパーク、札幌ら~めん共和国(札幌エスタ10階)では、夏季限定の冷たいオリジナルラーメンをそろえた「夏の麺」を6月18日から8月18日(火)まで開催中。

同イベントは、2004年の開業時からの人気企画で、2015年も全8店舗から、趣向をこらした個性派ラーメンが集まった。

鶏塩冷麺(880円)/麺処 白樺山荘

まず、味噌ラーメンで有名な「麺処 白樺山荘」からは、氷を浮かべた見た目も涼しげな夏麺を紹介。鶏ガラ白湯のあっさりとした塩味のスープの中に、ゆず風味の氷をトッピングした「鶏塩冷麺」(880円)は、ゆっくり溶け出すゆずの風味が、爽やかな味の変化を楽しませてくれる。

すべての写真を見る(8件)

トウモロコシスープ冷やし麺(780円)/らーめん そら

次は、ラーメンの概念を覆す洋風のルックスが個性的!「らーめん そら」からは、夏の味覚トウモロコシの冷製スープと温玉を絡めて食べる「トウモロコシスープ冷やし麺」(780円)が登場。トウモロコシのヘルシーさと相まって、特に女子に好まれそうな1品だ。

和風“にぼとん”冷しつけ麺(780円)/旭川ラーメン 梅光軒

そして、旭川を代表する人気店「旭川ラーメン 梅光軒」からは、煮干しと豚骨のスープに、ゆず風味のチャーシュー団子をアクセントに加えた「和風“にぼとん”冷しつけ麺」(780円)。大きなチャーシューも乗って、食べごたえ十分!

とろろガゴメ昆布麺(850円)/ラーメン次郎長

幅広く愛される味を追求する「ラーメン次郎長」からは、スタミナ満点「とろろガゴメ昆布麺」(850円)がエントリー。ガゴメ昆布入りの風味豊かな特製麺に、オクラ、トロロなどのねばねば系食材や豚しゃぶをトッピング。胃にも優しい一品は、夏の疲れを癒してくれるに違いない。

冷やし油そば匠の海老(900円)/吉山商店

香ばしく奥深い1杯を提供する「吉山商店」からは、エビの風味たっぷり「冷やし油そば匠の海老」(900円)。黒小麦のもちもち麺には、エビ油でコクをプラス。道産フリーズドライ甘エビを贅沢にトッピングした、エビ好き必食の品。

濃厚魚介つけ麺(880円)/札幌 みその

そして、独自のブレンドによる味噌ダレを使った味噌らーめんが自慢の「札幌 みその」からは、冷水でしめたひんやり特注麺を、魚介の旨味が凝縮した濃厚かつアツアツのつけダレで食べる「濃厚魚介つけ麺」(880円)が登場。つけダレに名物・豚バラ燻製チャーシューが入っているのもうれしい。

みそまぜめん(800円)/初代

熟成スープによる奥深い味わいが人気の小樽「初代」が送り出すひんやり麺は、味噌ベースのタレにマヨネーズソースやレモン汁を加えながら味のグラデーションを楽しむ「みそまぜめん」800円。ナスなどの夏野菜の素揚げも、アクセントに。

冷やし味噌ラーメン(白味噌仕立て)(850円)/函館麺厨房 あじさい

最後に、透明なスープが自慢の函館の老舗「函館麺厨房 あじさい」からは、白味噌仕立ての上品な味わい「冷やし味噌ラーメン(白味噌仕立て)」(850円)が登場。コクがありながらもあっさりした口当たりで、冷たいのど越しが楽しめる1品となっている。

この季節、ここだけでしか味わえない8つの麺。暑くて食欲が出ないときには、“冷たい新感覚ラーメン”で、パワーをチャージしよう!【北海道ウォーカー】

■夏の麺
期間:6月18日~8月18日(火)
場所:札幌エスタ10F 札幌ら~めん共和国
住所:北海道札幌市中央区北5条西2
時間:11:00~22:00(LO21:45)

おすすめ情報