9キロ減に1200万を費やしてもらったクロウ

必死
  • 必死

ラッセル・クロウが、役作りのダイエットのために約1200万円を投資してもらったと報じられている。

役作りに余念がないクロウだが、今回は特殊な役作りのためではなく、新作『Robin Hood』でロビン・フットを演じるのに普通の体型に戻ることが必要だったそう。

『ワールド・オブ・ライズ』(08)でも『消されたヘッドライン』(09)でもかなりおなかが出ており、「ラッセルはとてもプロフェッショナルなので、痩せなくてはいけないことはわかっていました。そこでプロデューサーが、トレーラーにエクササイズの機械を備え付けたんです。彼は、空き時間にウェイト・リフティングやボクシングをしたり、トレッドミルでジョギングしたりと懸命に減量に励んでいます。既に9キロ痩せたと聞いています」と、関係者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報