スウェイジ、ガンが肺に転移の恐怖

また奇跡が起きてほしい
  • また奇跡が起きてほしい

死亡率の高いすい臓ガンから奇跡的に助かったといわれているパトリック・スウェイジだが、どうやら肺にも転移していたらしい。

日に日に痩せこけていきつつつも、化学療法の効果が現れて、仕事にも早くから復活したスウェイジ。しかし、「前回肺炎だといって病院に通っていましたが、どうやら肺にも転移していたようです。肺を取り除くか、感染症を完全に治さない限り、化学療法も効果がないようです」「息も絶え絶えで呼吸するのも困難になったため、家族や友人ら、そして医師も彼に安息の時間を与えたいと真剣に考えているようです」「スウェイジも、以前は死を意識しないようにしていたようですが、ここ数ヶ月壮絶な痛みに耐えて病と闘い続け、できることはすべてやりつくしたという境地になったようです。今は誰もが、なすすべもないようです」と友人が語っている。

これまでにも、死が近いと報道されるたびに、激怒して死亡説を一蹴していたスウェイジ。今度もそうだといいのだが。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報