アルコール0.00%!「キリン フリー」が異例の売上げ

爽やかなデザインも好調の秘密!?
  • 爽やかなデザインも好調の秘密!?

キリンビールが4/8に発売した「キリン フリー」が売れている。

世界初の“アルコール0.00%”のビールテイスト飲料という触れ込みで、発売前から期待感の高い商品だったが、発売初月で約34万ケースを販売。5月下旬には当初の年間販売予定数だった63万ケースを超える見込みだという。

「現在製造工場では、一部休日を返上して生産体制を強化しています。予想を大幅に上回る好評をいただき、年間販売予定数を当初の2.5倍にあたる160万ケースに上方修正しました」(キリンビール広報部)。

ガソリン代が落ち着き、ETC搭載車の高速代が1000円になって休日にドライブを楽しむ人が増えるなど、追い風も吹いた。発売イベントを開催した高速道路(東京湾アクアライン)の「海ほたるパーキングエリア」では、週末のビールテイスト飲料の販売数としては異例の約150本を記録。発売後も同社には「いつでも飲めるのがいい」「運転者も含め、参加者全員で乾杯できた」など、予想を上回る反響が届いているという。

「アルコールが0.00%ですので、運転前をはじめ、これまで飲めなかった様々なシーンで安心して楽しめる点がご支持いただいているようです。当社お客様センターでは、現在も毎日平均100件以上のお問い合わせがあるんです。最近の飲酒運転防止や適正飲酒などの意識の高まりもあるのではないでしょうか」(同広報部)。

GWにはかなりの渋滞が発生するなど、イライラするドライバーにとって、パーキングなどで手軽に飲めるビールテイスト飲料はリフレッシュ・アイテムとしても心強い。これから暑くなり、さらなる“おでかけ需要”が見込める季節。「キリン フリー」の快進撃はしばらく止まりそうにないのだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報