新宿・小田急百貨店に「北海道物産展」がやって来た!

争奪戦必至!
  • 争奪戦必至!

今月は東京都内のデパート各店で北海道物産展が立て続けに開催されている。数ある百貨店催事の中でも特に人気が高いイベントだ。この時期に集中するのは、北海道の食材は夏に収穫されるものが多いからと一説では言われている。先日終了した伊勢丹新宿店(東京都新宿区)、京王百貨店新宿店(同)に続き、現在は小田急百貨店新宿店(同)で9/16(火)まで実施中。

他店と同様、最大の目玉はタレント・田中義剛が牧場長を務める「花畑牧場」(十勝・中札内村)の「生キャラメル」。十勝の厳選された牛乳と生クリームをふんだんに使用し、口に入れた瞬間に溶け出すほど柔らかい“新食感”が話題だ。味はプレーン(各日限定800個)、チョコレート(同150個)、ホワイト(同60個)の3種で価格は850円。ほかに生キャラメルプリン(400円)、生キャラメルソフト(380円)なども販売される。

一方、根強い人気を誇る「石屋製菓」(札幌市)の「白い恋人」(18枚入り1110円)の再登場も、ファンにはうれしい限り。ほかにイクラ・ウニなどをふんだんに使った海鮮弁当や農作物、地元で人気のお惣菜などが多数。個数限定「生キャラメル」の争奪戦に敗れたとしても、“うまいもの”がきっと見つかるはず!【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報