マックの1万2000円券、一度に使うとこうなった!

マクドナルドの「“景気をつかもう”商品券」1万2000円で買った全商品!通常販売価格で買うと21670円!(東京地区の価格で計算)
  • マクドナルドの「“景気をつかもう”商品券」1万2000円で買った全商品!通常販売価格で買うと21670円!(東京地区の価格で計算)

5/15より発売となった、マクドナルドの「“景気をつかもう”商品券」。定価1万2000円でマクドナルド商品2万円相当と交換できるという、なんとも太っ腹なこのチケット。「一体どれだけ得なのか?」「実際食べきれるのか?」など、発売前から世間の話題を集めている。

マックをこよなく愛する記者としても、その“おトク感”や“ボリューム”はとても気になるところ…。そこで、さっそく「“景気をつかもう”商品券」を、一気にぜんぶ使って、どれだけの商品が買えるか実際にチャレンジしてみた!

まず買った商品は以下の通り。

「クォーター・パウンダー・チーズ」セット4つ、「ビックマック」セット3つ、「えびフィレオ」3つ、「ダブルチーズバーガー」セット4つ、「てりやきマックバーガー」セット3つ、「チキンフィレオ」セット3つ、「チーズバーガー」セット1つ。そして、ハッピーセットより、「ハンバーガーセット」2つ、「チーズバーガーセット」2つ、「プチパンケーキセット」2つ、「チキンマックナゲットセット」2つ…。しかも、セットにはすべて、ポテトのMとドリンクのMが付くのだ。

…息切れしそうだが、まだまだこれから! 「チキンマックナゲット」2つ、「ポテトM」1つ、「シャカシャカチキン」3つ、「プレミアムローストコーヒー(S)」のアイス15個、同じくホットを15個、そして最後に「コールドドリンク(S)」を8個!

これがチケット全部と引き換えられた商品。その量、フード類だけで大きな手提げ袋8個分! ぜんぶ持って帰るには大人4人が必要だった。

全部を開けてみると、会議室のデスク4つ分を占領するボリュームで、まさに“マック祭り”状態。ハンバーガー類(25個)は、重ねると途中で崩れだすほどだし、ドリンク類はもはやタワーに。ポテトにいたっては、お店のフライヤーが何度も「♪ピロリ、ピロリ」となるほどだ。実際、編集部の“腹自慢”の男子7名でチャレンジしてみたが、結果はあえなく惨敗…。バーガー類5個、ポテトM6個は別部署のスタッフの胃袋へおさまった。

たしかに、“ボリューム”のスゴさは身に染みてわかったけど、気になるのはどれだけ“おトク”なのかということ。各商品を実際の販売価格で計算してみると、なんと合計2万1670円(東京地区の価格で計算)! 今回はバランスよくいろんなバーガーを買ってみたので9670円得したことになるが、一番高いバーガーを選べばもっと得する計算だ。

ちなみに、売れ行きも好調のようで、「15日の午前中ですでに3部売れました」と、マクドナルド飯田橋店の店長さんも少々驚きながらも笑顔だった。記者のように、一度に全部買うのはオススメしないが、職場や家族で分け合うにはちょうどいいかも。有効期限も11/14(土)24:00までと半年あるので、話題のタネにゲットしてみては? 【東京ウォーカー/安藤真梨】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報