“夏っぽすぎる”カルピス登場!2009年サマーボトルとは

4つの風景が夏の気分を盛り上げてくれる
  • 4つの風景が夏の気分を盛り上げてくれる

GWも終わり、いよいよ暑さも本格化してくるこの季節。「あ〜、どっか気持ちいいとこ行きたいなぁ」と思っている人にぴったりの(?)、“夏っぽすぎる”ソフトドリンクが登場した。

それはカルピスが6/8(月)から発売する季節限定の「カルピスウォーター」2009サマーボトル(147円、500ml、メーカー希望小売価格)。「カルピスウォーター」のブランドイメージである夏・海・青空をモチーフとした夏季限定のデザインボトルとして2003年から発売され、今年で6年目を迎える商品の新作だ。

今年は、カラフルな浮き輪と青い海、白い砂浜を前に置かれたデッキチェア、夜空を鮮やかに彩る打上げ花火、青い空に黄色のコントラストが美しいひまわり畑と、まさに“夏過ぎる”4種類のデザインがお目見えする。

「『カルピスウォーター』2009サマーボトルは、さわやかで元気な夏の風景とともに、『カルピスウォーター』のさわやかな甘酸っぱいおいしさが楽しめます。今年は、モバイルや雑誌などで人気急上昇中の癒し系キャラクター“くーまん”のオリジナルグッズが当たる消費者キャンペーンも実施します」と話すのは、カルピス広報・CSR部の岡部さん。中高生などをターゲットに70万ケースの売上げを目指すという。

“青い海”、“白い砂浜”、“夜空に浮かぶ花火”、“ヒマワリ”、思わず夏休みの計画を立てたくなってしまうこのサマーボトル。夏の「甘酸っぱい思い出作り」の予行練習に、ぜひ試してみては。 【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報