部屋で“立体アニメ”を楽しめるリラックス・トイ登場

ブルードルフィン正面。円錐形のスタイリッシュなデザイン
  • ブルードルフィン正面。円錐形のスタイリッシュなデザイン

自宅で癒しの時間を演出してくれるリラックス・トイが続々登場しているが、6月下旬、バンプレストから癒しの“立体アニメ”が楽しめるアイテムが発売される。

その商品は同社の“Relax Style”シリーズの新商品となる「トゥインクルピクト」(全3種、各3150円)。魅力は部屋に居ながらにして幻想的な“立体アニメーション”を楽しめるという点。円錐型ボディの中のフィギュアが高速回転し、そこに高速点滅した光をあてることで、あたかも動いているかのように見せるリラックスアイテムなのだ。

デザインは、青い海をイルカが泳ぐ「ブルードルフィン」、蝶が優雅に舞う「ホワイトバタフライ」、楽しそうに犬が走り回る「ハッピーパピー」の3種類。さらに2種類のモードを搭載していて、モード1ではシルエットを強調してフィギュアの影の動きを、モード2では、フィギュアを強調して立体アニメーションが楽しめるのが特徴だ。

「20〜30代の男女をターゲットに、男性には立体アニメーションの動きの技術的な部分を、女性には動きのかわいらしさを見て欲しいです」とバンプレストの豊川さん。

GWの疲れがまだ残っているという人も、イルカたちが繰り広げる幻想的な世界で、リラックスしてみてはいかが。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報