“自由人”平泉成がはるな愛にイタズラし放題!

新番組「さんぽサンデー」の初回に登場するはるな愛、平泉成、戸田恵子、勝俣州和(写真左から)
  • 新番組「さんぽサンデー」の初回に登場するはるな愛、平泉成、戸田恵子、勝俣州和(写真左から)

テレビ朝日系では7月5日(日)より、ゲストが目的地の両隣の駅からそれぞれのルートで自由気ままに散歩を楽しむ新番組「さんぽサンデー」がスタートする。

同番組は、目的の町の一駅手前で降りて歩いてみたら、新しい人、新しい場所、新しい空気に出会えるかもしれないという、“一駅探索”を楽しむバラエティー。 

記念すべき初回のゲストは、平泉成とはるな愛、そして戸田恵子と勝俣州和の2組。彼らが目指すのは、東京都内で最古の寺院・浅草寺の門前町としてにぎわう“浅草”だ。

平泉とはるなは、浅草駅の一駅前に当たる都営浅草線・蔵前駅から散歩をスタート。そして、戸田と勝俣はこちらも浅草の一駅手前である東武伊勢崎線・とうきょうスカイツリー駅から出発する。

夕方、浅草寺の雷門前での待ち合わせまで、2組がのんびり歩いてゴールの浅草までの旅を満喫していく。

蔵前駅から浅草に向かって歩き始めた平泉とはるなは、途中、江戸やっこだこの職人がいる店を発見。たこの色塗りを体験させてもらった後は隅田川沿いへ。平泉が童心にかえって、走りながらたこ揚げをする姿は、思わずほっこりした気持ちになりそうだ。

さらに歩いて行くと、ショーウインドーにヘビが…。驚いて絶叫するはるなだが、そこには珍しいヘビの専門店があった。マムシやすっぽんなどを蒸し焼き、黒焼きにして販売している老舗なんだとか。見掛けによらず(?)意外といたずら好きの平泉は、ヘビの前ではるなを驚かしては爆笑するなど、おちゃめな一面をのぞかせた。

その他、古いおもちゃを取り扱う店やこだわりの茶を販売するおしゃれな店などに立ち寄り、気の向くまま散歩を楽しんだ。

一方、戸田と勝俣のペアは、東京の新名所となっているとうきょうスカイツリー駅から浅草へ。暑い中の散歩とあって、スタートしてすぐにフレッシュなジュースを提供する店に入り、即休憩を取ってしまう。

花が大好きだという戸田は、公園に咲く花を見つけては携帯電話で撮影。下町情緒あふれる店を探訪した後は、隅田川に浮かぶ遊覧船を見掛けて船に乗ってのんびりするなど、こちらも思い付くまま自由な散歩を堪能する。

それぞれのルートから夕方、浅草寺の雷門の前で合流した2組。4人で顔を合わせると、一駅分の散歩の話が止まらず盛り上がる。4人は浅草の町をそろってそぞろ歩き。最後はみんなで勝俣が薦めるすし店を訪れ、ゆったりと散歩を楽しんだ1日が暮れる。

何かとせわしないこの世の中。日曜くらいはこの番組を参考に、ゆったりと散歩をしてみては?

「さんぽサンデー」
7月5日(日)スタート
毎週日曜朝10:00-11:45
テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報