大島優子、推しメンのクリームパンダと笑顔で初対面

大島優子、推しメンのクリームパンダと初対面
  • 大島優子、推しメンのクリームパンダと初対面

やなせたかし原作による人気テレビアニメの劇場版27作目『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』の初日舞台挨拶が、7月4日にユナイテッドシネマ豊洲で開催。アンパンマン役の声優・戸田恵子、ばいきんまんの声優・中尾隆聖、ヒロインのミージャ役の声を演じた大島優子が浴衣姿で登壇した。舞台挨拶には、アンパンマンたちキャラクターも駆けつけたが、大島は、推しメンのクリームパンダと対面し「今日お会いしたら、意外と大きかったです」と笑顔を見せた。

戸田は、2013年に他界したやなせたかしとの出会いがとても大きかったと振り返る。「一昨年、やなせ先生は天国にお引っ越しされましたが、94歳まで現役で頑張られました。目が悪くなり、具合が悪くても、マックスでできることをやっておられたお姿を見せていただいたのが、大きな宝物です」。中尾も「これからも先生の思いを受け継いでやっていきたい」と熱い思いを口にした。

大島は、演じた魔法のランプの精霊ミージャの声を元気に披露。また、大好きだというクリームパンダについて「アンパンマンに憧れを持っているところが良いです。勇気もあるし、ちょっと泣き虫で、そういうところもかわいい。いつも頑張っていて健気です」とほめ称えた。

舞台挨拶には、双子デュオのドリーミングや、本作の第27弾にかけて27人の子どもたちも登壇。同時上映作品『リズムでうたおう!アンパンマン夏祭り』のテーマ曲「アンパンマン音頭」をみんなで踊り、初日を盛り上げた。【取材・文/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報