“DD”せれちゅ「ぼくにとって最高に幸せ」生誕ライブ

16歳を迎えた上月せれなが「上月せれな生誕公演『16 Solid Soul』」を行った
  • 16歳を迎えた上月せれなが「上月せれな生誕公演『16 Solid Soul』」を行った

ソロアイドル・上月せれなが7月4日、東京・新宿BLAZEで「上月せれな生誕公演『16 Solid Soul』」を行った。

上月は'14年4月にソロデビューを果たし、現在は上京してソロアイドルとして活動中。7月14日(火)には、タワーレコードの新たなアイドル専門レーベル「youthsource records」からシングル「最強メロディー2/同じ空の下で」をリリースすることが決定している。

16歳を迎えた上月の生誕ライブは「ハイテンションガール」でスタート。MCでは1年前のキャパ50人ほどの会場での生誕ライブを振り返り、今回はキャパ800人という大きな会場で生誕ライブを迎えられた喜びを明かした。

続けて、「最強プロジェクト」第3弾となる「最強メロディー3」を初披露。さらに、ニューシングル「最強メロディー2/同じ空の下で」でオリコンインディーズ20位以内を目指す上月は、ファンに「皆さんの力を貸してください!」と呼び掛け「最強メロディー2」を歌い上げた。

アンコールでは、ファンからバースデーケーキと100人近いアイドルから集められたバースデーメッセージカードをプレゼントされ、うれし涙を見せる一幕も。その後、本日2度目となる「最強メロディー2」でライブを締めくくった。

ライブ終了後、上月は「4月26日にデビュー1周年ワンマンライブが終わって、当日サプライズ的に決まった今回の生誕ライブ。準備期間が2カ月しかなくて、焦りとか不安とかで無理かも。。。って思った時もあったんですけど、生誕ライブ中はもうすごい楽しくて、みんなに『大成功だったね!』とか『すげー楽しかった!』とか言ってもらえてうれしかったです。たくさんの人に応援してもらえて、とても愛を感じました!」と笑顔を見せた。

さらに、「ぼくはソロだけど、一緒に戦ってくれるファンの方々がこんなにたくさんいるんだなって感じて、1人じゃないんだなって思いました! しかも新宿BLAZEというすばらしい会場で祝ってもらうことができて、ゲストでご出演くださったアイドルの皆さん、事務所関係者、スタッフの皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。

ファンからのプレゼントについては、「ファンの方がサプライズでプレゼントしてくれたバースデーカードは、100人近いアイドルさんから1枚1枚手書きで書かれたバースデーメッセージカードでした。アイドルでありながらDD(“誰でも大好き”の略)アイドルヲタクのぼくにとって最高に幸せなプレゼントでした(笑)。他にもスタンドフラワーや、ファンの方がデザインしてくれたケーキなど、たっくさんのプレゼントを頂いたので、今度はぼくがみんなにお返しする番だなって思いました。もっともっと最高で最強なライブ、景色を見せてあげたいです!」と感謝し、恩返しを誓った。

現在は「最強メロディー2/同じ空の下で」リリースイベントの真っただ中。「とにかく走り続けるしかない!って感じです。スタッフさんやマネジャーさんにも『大丈夫? 疲れた?』って聞かれるんですけど、不思議と疲れるどころか毎日ハイテンションなんですよね。ファンのみんなも『ついてくよ!』と言ってくれているので、リリイベ最終日まで全員で一緒に駆け抜けたいです!」と意気込んだ。

そのニューシングルについては、「『最強メロディー2』はライブで一番盛り上がる曲で、文字通り『最強』な曲です! 『同じ空の下で』は、ぼく自身も出演している映画『浄霊探偵』(7月18日土公開)の挿入歌としてタイアップされています」と紹介。さらに、「浄霊探偵」について「主演は同じアイドルとして大先輩のSKE48・高柳明音さんで、ぼくは高柳さんの妹役として物語の鍵を握る役どころとして出演しているので、ぜひ観てほしいです!」とアピールした。

シングル「最強メロディー2/同じ空の下で」
7月14日(火)発売 1000円(税別)
youthsource records

映画「浄霊探偵」
7月18日(土)全国ロードショー

■上月せれな公式ブログ
【HP】ameblo.jp/sere7-kozuki/

キーワード

[PR] おすすめ情報