ことしは9/25(木)、日比谷松本楼の10円カレー

通常760円のハイカラビーフカレー
  • 通常760円のハイカラビーフカレー

もはや日比谷公園の秋の風物詩となっている、日比谷松本楼本店(東京都千代田区)の「10円カレーチャリティ」。創業105年を数える名店の伝統の味、「ハイカラビーフカレー」を破格値で食べられるイベントが、ことしは9/25(木)11:00から行われる(先着1500食)。

36回目を迎えた同イベントは、過去の総入場者数8万1898人、寄付金総額は1747万2950円にものぼる。“10円カレー”といっても10円は下限なので、実際はそれ以上寄付する人が多く、昨年の1人あたりの平均寄付金は約109.64円だった。ちなみに昭和52年の平均は約33円。この寄付金は、日比谷松本楼からの20万円を併せ、全額(財)日本ユニセフ協会に寄付される。

当日はお楽しみ企画として、カルピス商品を先着でプレゼント。行列は確実だが、行く価値は十分だ。【東京ウォーカー/高柳舞】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報