振舞酒&ライブの前夜祭!梅田のど真ん中で盆踊り大会

大阪市北区の梅田界隈では、7月17日(金)から7月19日(日)まで、“環境共生”と“日本の伝統文化”をコンセプトにした「梅田ゆかた祭」を開催する。

グランフロント大阪のうめきた広場で行われた盆踊りの様子(写真は2014年の様子)
  • グランフロント大阪のうめきた広場で行われた盆踊りの様子(写真は2014年の様子)

2015年で4回目となる「梅田ゆかた祭り」は、文字通り“ゆかた”がメインテーマ。グランフロント大阪での盆踊りをはじめ、雨水を再利用した打ち水など、地域に根差した恒例のイベントとして定着している。

今回は、仕事帰りにも楽しめる前夜祭を7月17日に行う。共催イベントの「日本酒ロックフェスティバル」による振舞酒の提供や音楽ライブなども行われ、本番さながらの内容でお祭り気分が味わえそうだ。

【写真を見る】打ち水に使用する水は、JR大阪駅の屋根に振った雨水を再生処理したもの
  • 【写真を見る】打ち水に使用する水は、JR大阪駅の屋根に振った雨水を再生処理したもの

7月18日と19日の本番のお祭りは、グランフロント大阪、大阪ステーションシティ、阪急茶屋町、ディアモール大阪の4会場に渡って開催。ドドンパ節など、お馴染みの民謡に合わせた盆踊りに始まり、打ち水やワークショップなどを開催。

インターコンチネンタルホテル大阪の特製フードメニューやハウスワインが並ぶ、ドリンクガーデンが登場する他、アプローズタワーで行われる「日本酒ロック・フェスティバル」では、灘、伏見、伊丹の酒造11社の有料試飲が楽しめる。

都会の中で楽しむ、他とは一味違う夏祭り。お気に入りの浴衣に着替えて、梅田の“涼”を堪能してみては。【関西ウォーカー】

■~小粋な街あそび~梅田ゆかた祭2015
期間:前夜祭=7月17日(金)、本番=7月18日(土)・19日(日)
場所:前夜祭=グランフロント大阪「うめきた広場」、本番=グランフロント大阪「うめきた広場」、大阪ステーションシティ「時空の広場」、阪急茶屋町(阪急電鉄本社前)、ディアモール大阪「ファッショナブルストリート」
時間:前夜祭=16:00~20:00、本番=13:00~20:00
※内容は各会場で異なるので要確認

■日本酒ロックフェスティバル
期間:7月18日(土)・19日(日)
場所:梅田茶屋町阪急アプローズタワー会場
住所:大阪府大阪市北区茶屋町19-19
時間:16:00~21:00
※前夜祭にグランフロント大阪「うめきた広場」で振舞酒を提供

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報