M・フォックス、監督好みに増量

太るのも仕事のため
  • 太るのも仕事のため

今最もセクシーな女性の一人ミーガン・フォックスが、『トランスフォーマー』(07)、新作『トランスフォーマー/リベンジ』などを手がけるマイケル・ベイ監督に気に入られるために、撮影前にわざわざ増量していらしい。

「マイクは、痩せすぎの女優が嫌いみたいなの。過去になんか嫌な思いをして、トラウマになっているみたい。だから彼と仕事をするときは、今までにないくらい太っておくの。だいたい撮影前には3、4キロは体重が増えているわ。別に自分の体重が増えたり減ったりすることにあまり執着がないから、体重を変えることに抵抗はないの」。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報