ローマの休日を見ながらソムリエ厳選のプレミアムワインを

デジタル・ニューマスター版として鮮やかによみがえる
  • デジタル・ニューマスター版として鮮やかによみがえる

名古屋観光ホテル(名古屋市中区)1階のフレンチレストラン「エスコフィエ」では、6/19(金)の18:30より「ワインと映画の夕べ 〜ローマの休日〜」を開催する。

1953年に公開された恋愛映画の最高傑作「ローマの休日」を背景に、同ホテルのシニアソムリエ・中村一純氏がワインと映画の魅力を語る。中村氏らソムリエ4人が厳選したプレミアムワインとレストランの料理を、名作とともに楽しむ趣向だ。メニューは「フランス産鴨もも肉のコンフィにラベンダーの香りとハーブのサラダ添え」をメインに前菜やデザートがそろう。

料金は1人1万2000円 (料理、プレミアムワイン付き)。実施は18:30〜21:00。限定40名の予約制。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報