「戦国BASARA」とコラボのご当地カントリーマアム発売

不二家は、カプコンの人気ゲームソフト「戦国BASARA」とのコラボ商品「カントリーマアム(信州りんご) 戦国BASARA」(参考小売価格432円)など3商品を、7月21日(火)から信州、関西、中四国で発売する。

信州産りんごジャム使用の「カントリーマアム(信州りんご) 戦国BASARA」(参考小売価格432円)。片面ずつ別のデザインとなっている※写真は真田幸村(縦)
  • 信州産りんごジャム使用の「カントリーマアム(信州りんご) 戦国BASARA」(参考小売価格432円)。片面ずつ別のデザインとなっている※写真は真田幸村(縦)

「戦国BASARA」の発売10周年を記念して、今年5月に東北エリアでコラボ第1弾「カントリーマアム(ずんだ) 戦国BASARA」が販売され、好評を得た。今回はその第2弾となる。

【写真を見る】宇治抹茶使用の「カントリーマアム(抹茶) 戦国BASARA」(432円) ※写真は石田三成(縦)
  • 【写真を見る】宇治抹茶使用の「カントリーマアム(抹茶) 戦国BASARA」(432円) ※写真は石田三成(縦)

真田幸村ら3人の武将のイラストをパッケージにした信州エリア限定の「信州りんご」を始め、関西エリア限定で石田三成らがパッケージの「抹茶」、中四国エリア限定で長曾我部元親らがパッケージの「柑橘ミックス」が登場する。

裏表で異なる2種類のデザインが採用され、クッキーは8枚入りで、1枚ずつ個包装されている。個包装のデザインは、それぞれの武将に別キャラクターを加えた全6種類があり、ランダムに入っているそう。どのデザインが入っているかは、開けてからのお楽しみだ。

各販売エリアの土産店、道の駅などで販売を予定。さらに東京駅直結の東京駅一番街にある、東京おかしランド内の期間限定ショップ「ペコポコスイーツランド」で、「ずんだ」を含む新商品3種類を8月31日(月)まで販売する。

中四国限定、さわやか柑橘系「カントリーマアム」新発売

また、各地の名産品などを使った地域限定の“お土産カントリーマアム”シリーズから、「カントリーマアム(柑橘ミックス)」(参考小売価格778円)が、7月28日(火)より中四国地域限定で発売となる。

個包装16枚入り「カントリーマアム(柑橘ミックス)」(参考小売価格778円)。中四国の名産、柑橘系を使用
  • 個包装16枚入り「カントリーマアム(柑橘ミックス)」(参考小売価格778円)。中四国の名産、柑橘系を使用

「柑橘系ミックス」は高知産のゆずピール、愛媛県産のいよかんピール、広島県産のレモンなどを生地に練り込んだ、爽やかな後味のカントリーマアムだ。

パッケージには、中四国のご当地キャラクターをデザイン。ちょるる(山口県PR本部長)、つわみん(島根県津和野町イメージアップキャラクター)、坂本龍馬(高知県観光キャラクター)、オリーブしまちゃん(香川県小豆島情報誌キャラクター)、イクちゃん(広島県子ども元気いっぱいキャラクター)、トリピー(鳥取県マスコットキャラクター)、すだちくん(徳島県マスコット)、ももっち(岡山県マスコットキャラクター)、とべっち(愛媛県砥部町イメージキャラクター)という顔ぶれ。

中四国の土産店、空港、道の駅、高速道路PA・SAなどで販売予定となっている。この夏限定のご当地カントリーマアム、夏休み旅行、帰省の際には、ぜひ手にとってみてほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報