L・ベッソン一目惚れ!一般美女が映画のヒロインに

あどけない表情を見せるナターリア・ルドコワ
  • あどけない表情を見せるナターリア・ルドコワ

街を歩いていたら大物映画監督に声を掛けられ、ハリウッド大作で主演デビュー! なんて夢みたいな出来事が本当に起こったらどうする!?

と言うのは、人気シリーズの最新作『トランスポーター3 アンリミテッド』(8月15日公開)で、ヒロインに大抜擢された無名の新人ナターリア・ルドコワの話。ニューヨークのヘアサロンで働いていた彼女は、ある朝、出勤途中の街角でリュック・ベッソン監督とたまたま遭遇する。一瞬にして彼女の魅力に惚れこんでしまったベッソンは、熱烈なアピールを開始。その熱意に絆された彼女は、ハードな演技レッスンをこなし、見事にヒロイン・ヴァレンティーナ役を演じきったのだ。

ナターリア自身も、本作の出来には大満足のようで「女優になるなんて夢は今までに持ったこともないけど、出演が決まった時は本当に興奮したわ! 自分以外の人間を生きるということがたまらないの」と初出演の喜びを初々しく語っている。

これまでもナタリー・ポートマンやミラ・ジョボビッチなど、多くの実力派女優を発掘してきたリュック・ベッソン。今回もその目に狂いはなかったかどうか、早くスクリーンで確かめたい!【ワークス・エム・ブロス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報