シンディ・クロフォードの美人娘、モデル&映画デビュー

シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバー
  • シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバー

元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードとそっくりの、美しすぎると評判の13歳の娘カイア・ガーバーが、大手モデル事務所と契約。さらに映画デビューも果たすことが分かった。

モノクロームの、あどけないショットでイタリア版ヴォーグ誌で鮮烈なモデルデビューを果たしたカイアは、今度は有名なフランス人エディターのカリーヌ・ロワトフェルドが手がけるCR Fashion Bookの9月号で、ばっちりメイクで鮮烈デビュー。

プラダのピンクのノースリーブのトップスを着てベッドに横たわるシーンや、モデルのガレット・ターバーや、兄でモデルのプレスリー(15)と一緒のカジュアルショットなどイメージ写真がインスタグラムに投稿され、「カイアは、母親の後を継いで、トップモデルエージェントのIMGモデルズとと正式に契約を交わした」とデイリー・メール紙が写真付きで報じた。

その翌日、今度はインディーズ映画『Sister Cities』で、カイア役として映画デビューを果たすことが明らかになった。メガホンを取るショーン・ハニッシュ監督は、「彼女が有名人の娘から採用したのではなく、カイアがオーディションで見せた直観力と円熟性は、13歳とは思えない素晴らしいものだった。カイアのデビュー作を監督できることに、とてもワクワクしている。彼女の未来は輝かしい」とピープル誌に語っている。

カイアは、クロフォードと実業家の夫ランディ・ガーバーの娘。幼い頃からファッション業界では母譲りの美貌が注目を集めており、10歳のときに、キッズ・ヴェルサーチ、ヤング・ヴェルサーチのキャンペーン広告でモデルデビューしており、本格モデルデビューは時間の問題と言われていた。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報