妖怪ウォッチとダイハツのコラボカーが全国行脚!

ダイハツと人気アニメ『妖怪ウォッチ』のコラボサイト上で、『妖怪カープロジェクト!THE MOVIE』が公開!同アニメのキャラクターをモデルとした“妖怪カー”が、7月17日に発表された。

完成した妖怪カー。コマさんとコマじろうの2匹がアニメ内で漂わせる哀愁もしっかり表現
  • 完成した妖怪カー。コマさんとコマじろうの2匹がアニメ内で漂わせる哀愁もしっかり表現

ダイハツと『妖怪ウォッチ』による“妖怪ドライブ計画”の一環として造られた、このコラボカー。モデルに選ばれたのは、狛犬の妖怪であるコマさんとコマじろうの兄弟だ。メインキャラのジバニャンは大人の事情でNG、人気妖怪のグレるりんは、スピード違反で捕まる恐れがあるため選外など、厳正かつユニークな審査を経て、その座を勝ち取った。

サイトで公開されているムービーによると、妖怪カーは、同プロジェクトの研究開発室を訪れた2匹が、俳優・田辺誠一演じる同室のプロジェクトリーダーの協力を得て、3日かけて造られたという。

完成した妖怪カーは、フロント部分が兄弟の顔に。特徴である長い眉毛やうずを巻く尻尾がデザインされていて、シートはいつも背負っている風呂敷と同じ唐草模様。2人が「もんげー」と口ぐせを発して驚くほどの再現度となっている。

これらの妖怪カーは、7月18日より全国ツアーをスタートし、今後日本中を回る予定だ。自分の街にやってきた際には、ぜひ見に行こう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報