ハリソン、インディの帽子をシャイアに進呈

誤解しないで
  • 誤解しないで

シリーズ第4弾『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(08)で考古学者インディアナ・ジョーンズを演じたハリソン・フォードが、息子役を演じたシャイア・ラブーフに、トレードマークの帽子をプレゼントしたらしい。

「撮影の最終日だった。飛行場の格納庫の中で、ハリソンが帽子を脱いだので見ていたら、銀色のペンで何か書きはじめたんだ。何してるんだろうと思っていたら、『これは君のものだ』って言って、サイン入りの帽子を僕にくれたんだ」「だけど、誤解しないでほしい。彼(ハリソン)が僕にインディ役を引き継いだって意味じゃなくて、これから待っているであろう、波乱万丈の人生について励ましてくれたんだって思っている」と、シャイアがプレーボーイ誌に語っている。

確かに製作陣のジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ監督、そしてハリソン本人も、シャイアがインディ役を引き継ぐという噂を否定しているが、ハリソンも今年で67歳。シリーズが今後とも続いていくとなれば、誰かにバトンを引き継ぐしかないのは明らかだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報