コンビニスイーツが進化!?「飲むティラミス」とは

とろとろティラミスプリンとコーヒーゼリーで食感も楽しい
  • とろとろティラミスプリンとコーヒーゼリーで食感も楽しい

ファミリーマートがPBで充実したチルド飲料を発表するなど、どんどん多様化するコンビニスイーツの世界。サークルKサンクスが5/26(火)から発売する新商品は、これまたおもしろいスイーツだ。

同社のオリジナルデザートブランド「シェリエドルチェ」から発売されるのは、ズバリ“飲むスイーツ”(230円)。なんとティラミスをストローで飲んでしまおうというユニークな商品だ。

「これまでになかったワクワクするような新しい商品を開発したいと考え、“デザートをストローをさして飲む”スタイルのスイーツを作りました」と話すのは、デイリーフーズ部 バイヤーの寺坂容子さん。太めのストローでティラミスが“飲める”ように、クラッシュした珈琲ゼリーに、とろとろ食感のティラミスプリンを合わせ、飲みやすい固さに。しかも、最後までおいしく楽しめるよう、甘さを控えた爽やかな口当たりに仕上げたという。

「流行に敏感な方からの需要を期待し、開発しました。透明な容器で、見た目にも涼しげでスタイリッシュに仕上げましたので、ぜひお楽しみ下さい」(同・寺坂さん)。

同時発売のマンゴー(230円)も、ジューシーな味わいのマンゴーゼリーと、とろとろ食感のマンゴープリンを合わせて、ホイップクリームをトッピング。これを太めのストローでいただくというもの。ワンハンドで気軽に楽しめる上質な味わいの“飲むスイーツ”で、新たなコンビニスイーツの世界を体感してみては? 【東京ウォーカー】

※一部地域では発売日が異なります。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報