ドアラ乱入!『ROOKIES』メンバーと一触即発!?

『ROOKIES 卒業』をPRするニコガクメンバーとドアラ
  • 『ROOKIES 卒業』をPRするニコガクメンバーとドアラ

熱血教師とともに高校野球に懸ける不良たちの友情と絆を描き、大ヒットを記録したテレビドラマ「ROOKIES」が、映画『ROOKIES 卒業』(5/30公開)でついに完結を迎える。

そこで、公開を前に名古屋に訪れたニコガクメンバーを直撃! 名古屋の名物キャラクター、ドアラが途中参戦するという文字通りデラ(※スゴイを意味する名古屋弁)デラックスなインタビューをお届け!

特別ゲストとして途中登場したドアラにニコガクナインも大喜び。筆談で「みた! まばたきせずに」と映画の感想を伝えるドアラに「まばたきできないよね!」とツッコミを入れるなどノリノリの様子。

メンバー全員がドアラのことを知っているということで「DVDや写真集を持っている人」と問いかけたドアラ。すると勢いよく若菜役の高岡蒼甫が挙手……かと思いきや、両手をクロスさせ“ノー”のポーズをとり笑いを誘っていた。

気を取り直して「一番テンションが上がったシーンは?」との問いには、ドラマでもおなじみの「川ではしゃぐシーン」を挙げた城田。実はこのシーン、設定上は夏だが撮影は極寒の真冬日に行われたとのことで、凍えそうな中気合いで乗り切ったそう。

本日のハイライトとなったのが「なぜ自分(ドアラ)は映画に出られなかったのか?」という質問。これには「岡田(佐藤健)、湯舟(五十嵐隼士)、赤星(山本裕典)と、みんな阪神タイガースの選手ですからねぇ」と佐藤隆太も思わず苦笑い。すると今岡役の尾上寛之が「(ドアラが所属する中日ドラゴンズのライバル球団)阪神のユニフォーム着たらいいんじゃないですか」と提案し、一発触発の雰囲気に。しかし、その場は城田がなだめ事なきを得た。

ちなみに名古屋のイメージを聞かれたメンバー、まずはニコガクナインを率いる川藤役の佐藤隆太が「味噌煮込みうどんが好きです」と答える。そして新庄役の城田優が、待ってましたとばかりに「(中尾彬の口調で)名古屋巻きですね」とコメントし爆笑を誘うと、平塚役の桐谷も「名古屋巻きに巻かれたい」とビックリ発言。他の面々も手羽先、台湾ラーメン、ひつまぶしとやはり名古屋飯に興味がある様子だった。

取材中も信頼し合っている様子がひしひしと伝わってきたニコガクナインたち。安仁屋役の市原隼人は、ドラマの時に、御子柴役の小出恵介が入院したエピソードを披露。「現場にいない彼と電話で話している時に涙が止まらなくって、ニコガクの絆の強さを感じた」ことを教えてくれた。

最後に、佐藤隆太が「流してる汗も涙も全部本物。本気でみんながんばる姿を、誰よりも間近で見られたのは幸せでした。僕らの気持ちも伝えたいメッセージも全部映画の中にあると思う。ぜひ映画館で僕らの投げる球、受け取ってください」とアピール。夢破れたニコガクナインが、再び甲子園を目指す本作。その結末はどうぞ劇場でお確かめあれ!【MovieWalker/大西愛】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報