トム・クルーズの超高速バイクアクションがスゴすぎる!

ノーヘルで超高速バイクアクションに挑んだトム・クルーズ
  • ノーヘルで超高速バイクアクションに挑んだトム・クルーズ

トム・クルーズ主演の超人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が8月7日(金)についに公開。先日も、トム自身による上空1500m×時速400kmの飛行機にぶら下がるスタントのメイキングシーンが解禁になり話題となったばかりだが、新たに本作の衝撃的なアクションのメイキング映像が解禁となった。

今回解禁されたのは、トム自身によるノースタントの超高速バイクアクションのメイキング映像。トム演じるイーサン・ハントが謎の女スパイ、イルサを超高速でチェイスし、標高差300メートルのアトラス山脈の曲がりくねる山道を猛スピードで駆け抜けるシーンだ。

このシーンももちろんトム・クルーズ自身によるノースタントで、しかもヘルメットなしの状態で山道のカーブに車体を傾け疾走。敵のバイクによる体当たりなど過激なシーンを実際に撮影している。トムは「今回のバイクアクションはCGを使わず、自分で運転した。かなり過激なアクションだった。安全面は度外視し、全開でドリフトした」と語っており、その迫力にド肝を抜かれること間違いなしだ。

また、ノースタントで数々のアクションに挑むトム・クルーズについて、監督のクリストファー・マッカリーは「トムの素晴らしいところは、彼が自分の仕事をものすごく愛していて、すべて観客のためにやっているということだよ。とにかく彼は人を楽しませることが大好きなんだ。自分たちが五里霧中だ、という気持ちになっているときでも、トムは、『こんなことは初めてじゃないよ。今までにも何百万回も経験しているよ。だから大丈夫だ。絶対に大丈夫だよ』と言ってくれる。彼はまさに、映画制作マシンだよ」とコメントしている。

CGではない、生身の“本物”アクションだからこそ生まれるリアルさ。大スクリーンでトムの驚愕アクションを堪能できる日までもうすぐだ!【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報