あのメンバーも集結!『M:I』最新作はチームの絆に注目

レベッカ・ファーガソン演じる謎の女スパイ・イルサなど、さまざまなキャラクターが登場!
  • レベッカ・ファーガソン演じる謎の女スパイ・イルサなど、さまざまなキャラクターが登場!

先日、オーストリアのウィーンでワールドプレミアが開催され、全世界的に盛り上がりを見せている『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。孤独な戦いを強いられるスパイを描いた映画が多い中で、『ミッション:インポッシブル』シリーズはトム・クルーズが演じる敏腕スパイ、イーサン・ハント率いるIMF(=Impossible Missions Force)メンバーの連携ぶりが魅力の一つ。このたび、そんなIMFチームの“絆”を感じさせるメイキング映像が解禁となった。

映像では、「本作ではチームの友情を描いている」とトムがコメントし、サイモン・ペッグ演じるベンジー、レベッカ・ファーガソン演じる謎の女スパイ・イルサ、前作『~ゴースト・プロトコル』(11)で、イーサンを守るよう命じられたブラント(ジェレミー・レナー)、そしてシリーズ1作目からのイーサンの仲間であるルーサー(ヴィング・レイムス)らが映し出される。

また、トムは「今回、IMFはプレッシャーを受けて崩壊しそうになる。そんな状況の中でのジェレミーとサイモン、そしてヴィングとの関係がすごくいいんだ」とのコメントも出しており、イーサンとベンジー、ブラントとルーサーのそれぞれ絶妙な掛け合いを垣間見ることができる。

「シリーズ最高傑作だといえる出来だから、きっと喜んでもらえるはずだよ」と自信のコメントをしているトム。今作では上空1500m×時速400kmの飛行機スタントやヘルメットなしでの高速バイクアクションなど、トム自身によるド肝を抜く本物スタントの数々が話題となっているが、仲間同士の軽妙な掛け合いや絶妙なチームでのアクションも大きな見どころ。イーサンとIMFメンバーたちは、どのようなチームワークを発揮してくれるのか、期待が高まる!【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報