グルメ

体力をつけたい!夏に食べるべき“海老ラーメン”5選

東京ウォーカー 2015年7月31日 11時56分 配信

良質なたんぱく質を多く含み、免疫力の向上や生活習慣病の予防にも効果的とされる海老。夏のラーメンといえば、さっぱり系を食べたくなりがちだが、海老ラーメンでしっかり栄養を摂り、元気に暑い季節を乗り越えるのもおすすめ!がっつりイメージながら、その独特で優しい風味はクセになること間違いなし。暑い夏を乗り切るべく、海老を存分に堪能できる5杯を厳選した。

初代 海老秀 八重洲さくら通り店

運ばれてきた瞬間、芳醇な海老の香りが漂う「海老秀ラーメン全部のせ」(1250円)は、具だくさんでお腹も大満足。数種類の海老で摂ったダシと特製味噌で作るスープはとろりと濃厚。特製の平打ち縮れ麺がよく絡み、いい具合に海老の旨味を口の中に運んでくれる。ラーメンだけでなく、自家製の海老ふりかけで作る特製おにぎり(150円)も外せない一品。

すべての写真を見る(5件)

ちゃっちゃか 新宿ゴールデン街店

新宿ゴールデン街の花園三番街にある魚介・甲殻類をベースにしたラーメン店。海老ダシが効いた味噌スープがたまらない「海老の味噌ラーメン」(850円)、「蟹の味噌らーめん」(950円)など3種類の魚介味噌メニューがあり、味噌は滋賀赤味噌、西京味噌、信州麹味噌の3種類をブレンド。飲みに行く前後の腹ごしらえの場としても重宝しそう。

じぱんぐ 上野店

神奈川県にある「じぱんぐ」の2号店としてオープン。豚骨スープと特製の海老ダレで作る「海老吟醸」(味玉トッピング・850円)は、海老を炒め、長時間煮詰めることで旨味を凝縮した海老ダレがポイント。着丼した瞬間に広がる天然の海老油と桜海老の芳しい香りは、食欲をそそること間違いなし。無化調にこだわり添加物が入っていないため、純粋な海老の香りが楽しめる。

らーめん 五ノ神製作所

青梅にある海老スープの雄・いつ樹の3号店。スープにオマール海老、伊勢エビを使用した贅沢な「海老リッチらーめん」(780円)は、スープに強力な粘度がありながら、あえて濃度を抑えめにし「上品な食べやすさ」に徹するこだわりぶり。海老好きなら一度は食べておきたい一品だ。

海老そば専門店 築地 えび金

「魚介のプロに食べてもらいたい」との思いから築地場外市場で開店。自慢の「海老そば」(780円)は、味噌がたっぷりの甘海老の頭を約5時間かけてじっくり煮出し、ダシとして活用。独特の香りの自家製麺は海老を粉末にして練り込んだもので、濃厚な風味ながら、あっさりとしたスープにぴったり!

【東京ウォーカー】

■初代 海老秀 八重洲さくら通り店
住所:東京都八重洲1-6-4 イコーハ八重洲ビル1F
電話:03-3231-9981
時間:11:00~22:45、土日祝11:00~20:45
休み:なし

■ちゃっちゃか 新宿ゴールデン街店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-7 第一吉田ビル2F
電話:03-6233-7907
時間:20:00~翌1:00
休み:不定休

■じぱんぐ 上野店
住所:東京都台東区上野6-16-9
電話:03-3836-1244
時間:11:30~15:00、16:00~23:00(LO22:45)
休み:なし

■らーめん 五ノ神製作所
住所:東京都新宿区百人町1-23-22 寿宝ビル1F
電話:03-5330-7261
時間:11:00~15:00、17:00~21:00
休み:なし

■海老そば専門店 築地 えび金
住所:東京都中央区築地6-23-5
電話:03-5565-8553
時間:10:00~14:00、17:00~22:00、土6:00~15:00
※スープがなくなり次第終了
休み:日祝

関連記事

おすすめ情報