美女議員・藤川ゆり、「美しすぎる」はそろそろご勘弁

見目麗しい藤川ゆり青森県八戸市議会議員
  • 見目麗しい藤川ゆり青森県八戸市議会議員

政界で、政治的手腕でもスキャンダルでもなく“美”でもてはやされている藤川ゆり青森県八戸市議会議員。今回は、ワシントン・グローブ日本版記者が選ぶ「美しすぎる女性ブロガー記者」グランプリを受賞した。

この賞は、政治的サスペンス映画『消されたヘッドライン』(5月22日公開)の公開を記念して行われたもので、5月18日に藤川氏を交えての表彰式が行われた。以前もスペイン紙「20Minutos」で行われた「世界で最も美しい女性政治家」アンケート第1位に選ばれた藤川氏。「美しすぎる」と言われることについては「そろそろ勘弁していただきたい。卒業させていただければ……」と苦笑い。

政治の闇が暴かれる映画の内容については「観終わった後も、多角的に問題提供をしてくれる。日本の政治や報道のあり方を変えられる影響力を持った映画」と評し、ラッセル・クロウ扮する敏腕新聞記者については「怖い!」とコメントした。

政治家の先生方ものけぞらせた『消されたヘッドライン』。政治不信が続くこの時期だからこそ、とてもタイムリーな作品となった。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報