【今月の映画美少女】黒島結菜、蒼波純ら注目の若手多数!

現在放映中のカルピスのCMが話題の黒島結菜。少女らしいあどけなさと、クールさを持ち合わせる18歳
  • 現在放映中のカルピスのCMが話題の黒島結菜。少女らしいあどけなさと、クールさを持ち合わせる18歳

Movie Walkerでは、8月に公開される映画作品の中から、映画女優として輝き始めた10代の若手女優に着目。今回は黒島結菜、蒼波純、芳根京子、久松郁実、矢野優花の5人をピックアップし、その注目ポイントも一緒に紹介する。今後ブレイク間違いなしの彼女たちを、早めにチェックしておこう!【トライワークス】

■黒島結菜/『at Home アットホーム』(8月22日公開)

<プロフィール>1997年生まれ、沖縄県出身。2013年に放送された「NTTドコモ」のCMで脚光を浴び、その後、ドラマ「アオイホノオ」や「ごめんね青春!」などの話題作に出演。映画には初主演の『あしたになれば。』(15)や『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)や『ストロボ・エッジ』(15)などがある。現在、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演中で、8月には初の舞台「虹とマーブル」に出演予定。11月21日(土)には映画『流れ星が消えないうちに』の公開が控えている。

<ここに注目!>『at Home アットホーム』では、主人公の森山和彦(竹野内豊)の娘・明日香役に。森山一家に血の繋がりはなく、全員が辛い過去を背負い、偽りの名前で家族を装っている。もちろんこの明日香もワケありだが、そんな中で見せる、黒島の朗らからな笑顔が印象的。「明日香は自分に似ている」と本人がコメントしている通り、黒島のナチュラルな演技は必見。

■蒼波純/『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?後編:出る!』(8月下旬公開)

<プロフィール>2001年生まれ、宮城県出身。講談社が主催するアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2014」でグランプリを受賞し芸能活動をスタート。映画『ワンダフルワールドエンド』(14)や『世界の終わりのいずこねこ』(14)、大森靖子の「イミテーションガール」のPVなどにも出演。

<ここに注目!>『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?後編:出る!』では、美術部に所属するの大川たまこに扮する。部員は彼女一人だけだが、とにかく絵を描きたいという欲求は人一倍。トイレまでにも絵を描いてしまう、少し変わり者の女の子だ。生徒から少し浮いたキャラクターではあるが、蒼波の儚げな佇まいは存在感抜群。彼女がまとう独特なオーラに目が釘付け!

■芳根京子/『向日葵の丘 1983年・夏』(8月22日公開)

<プロフィール>1997年生まれ、東京都出身。ドラマ「ラスト・シンデレラ」で女優デビューを果たした後、NHK連続テレビ小説「花子とアン」や映画『幕が上がる』(15)などに出演。現在、ドラマ「表参道高校合唱部!」に主演し、「探偵の探偵」にも出演中。10月17日(土)公開の『先輩と彼女』ではヒロインを務める。

<ここに注目!>『向日葵の丘 1983年・夏』では、常盤貴子演じる多香子の高校時代を演じる。放課後、映画館やたい焼き屋さんで友人とはしゃぐなど、女子高生らしい可愛さを表現する一方、悔し涙や別れの涙も見せ、確かな演技力を発揮している。ティーンならではのハツラツとした表情やセーラー服姿がチャーミング!

■久松郁実/『東京PRウーマン』(8月22日公開)

<プロフィール>1996年生まれ、東京都出身。2008年、ファッション誌「Hana*chu→」でモデルデビューし、2012年に「CanCam」の専属モデルに抜擢。ドラマ「ごめんね青春!」や「GTO」、映画『青鬼 ver.2.0』(公開中)などに出演し、近年、女優として活躍の幅も広げている。現在放送中の「SUMMER GIRLS in NANANABEACH」には、番組MCを務めている。

<ここに注目!>『東京PRウーマン』ではRP会社ベクトルの社員、三田村佐紀役に。主人公の三崎玲奈(山本美月)の同僚で、彼女が女子人気の高い草壁(山本裕典)の下で働くことや、メディアに取り上げられることに嫉妬する役どころ。久松は女性同士いがみ合いながらも、前向きに仕事を頑張ろうとする、イマドキ女子を好演。彼女が着こなすOLファッションにも注目!

■矢野優花/『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』(8月8日公開)

<プロフィール>1998年生まれ、宮崎県出身。CONOMiが主催する「第1回制服女子&男子コンテスト」で女子部門準グランプリを受賞。所属事務所が結成する劇団「少女劇団いとをかし」の第1回公演で女優デビューを果たし、現在、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演中。

<ここに注目!>『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』では、TVシリーズに引き続きシロニンジャー/伊賀崎風花役に。主人公のアカニンジャー/天晴(西川俊介)の妹で、しっかり者だけどドジっ子という女子高生だ。忍者として凛々しい表情を見せる一方、ニコッと笑うスマイルはとってもキュート。黒の忍者衣装もよくお似合い!

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報