「しがのええトコ博」大津パルコで開催中!

手裏剣や忍者の携帯食をイメージしたスイーツも登場する
  • 手裏剣や忍者の携帯食をイメージしたスイーツも登場する

滋賀県大津市の大津パルコでいま「しがのええトコ博」(しがトコ博)が開催中だ。滋賀の魅力を発信しようと開催されているプロジェクトで「びわ湖だけじゃない!?新しい滋賀、せいぞろい!」をコンセプトに、様々なテーマで展示を行うイベント。

人気は「トリックアート&撮影スポット」。トリックアートは人の目の錯覚を利用したもので、平面なのに立体に見える不思議な体験型アート。これを背景に写真を撮れば、おもしろいビックリ写真が撮影できる。

「新しい滋賀パネル展」には意外な「あの人」が登場。滋賀で誕生した甲賀忍者は有名だが、男の子の形の交通安全看板「飛び出し坊や」も滋賀生まれ。実は名前も付いている。そのあたりの意外なお話が満載。その他、滋賀の自慢をパネルで紹介、新しい滋賀が見つかるかもしれない。そのほか滋賀県の自然の恵みを使ったワークショップなど様々なイベントも開催されているので、要チェックだ。

また、しがのセレクトショップとしてネットでも人気を博している「しがトコSTORE」も期間限定で会場にオープン。滋賀県で生産されているコクヨのノートや、滋賀県内の6つの酒蔵の酒粕を使って作られた湖のくに生チーズケーキ、びわ湖真珠、和ろうそくなど人気の商品が集まる。

大津パルコ館内のレストラン7店舗では忍者をテーマにしたオリジナルメニューが提供されている。忍者が好んだとされる黒い食物を使ったグルメなど、どんなものが登場するかはお楽しみ。

なお、8月14日(金)、15日(土)、16日(日)には大津パルコ前三角広場前にビアテラスも出現する。詳しくはHPをチェック!

■しがのええトコ博
期間: 8月23日(日)まで開催中
会場:大津パルコ
住所:滋賀県大津市打出浜14-30
電話:077-527-7111
時間:10:00~20:30
料金:入場無料

キーワード

[PR] おすすめ情報