“天使すぎるアイドル”橋本環奈が真っ赤な唇でセクシー

悪魔に扮し、セクシーな流し目で歌う橋本環奈
  • 悪魔に扮し、セクシーな流し目で歌う橋本環奈

“天使すぎるアイドル”橋本環奈が、ロート製薬メンソレータムの“美容リップ製品”「リップベビークレヨン」「リップベビーフルーツ」のイメージキャラクターに起用され、新CMに出演する。

女性ローカルアイドルグループRev. from DVLの橋本環奈を起用した新テレビCM 「悪魔なカンナ」篇は、8月8日(土)から全国でオンエアスタート。

テレビCMのオンエアに先駆け、Web限定の「悪魔なカンナ」篇(35秒)を、8月4日(火)よりブランドサイトで公開する。

CMでは、思わずドキッとしてしまうセクシーな表情を見せる橋本。悪魔に扮してセクシーな流し目で歌い、いつもと違う“大人っぽさ”を表現している。

また、リップベビーフルーツ「メンソレータムカンナ」篇では、メンソレータムのイメージキャラクターに変身。イチゴにキスする橋本の口元は、まさにぷるっぷる!ポップな音楽も合わさり、楽しい雰囲気の映像に仕上がっている。

ちなみに、インタビューでは、「悪魔の方では、少しイジワルな表情をしたり、目線で怪しさを表現したりして、大人な雰囲気が出るように意識しました」と、撮影時の工夫についてコメントしている橋本。“メンソレータムカンナ”の方では、「包み込むような優しさをイメージして、できるだけ楽しそうで、元気なイメージ」が伝わるように意識したそうだ。

メンソレータムカンナのコスチュームを着た感想については「誰もが見たことある、メンソレータムマークでお馴染みの衣装ですが、まさか自分がこのキャラクターになるとは!と思っています。すごくうれしいです」とのこと。

メンソレータムカンナと悪魔のどっちが好きかという質問では「えー!難しい質問ですね~!どちらもやってみたかったので、一日に両方体験できてめちゃくちゃ楽しかったです。どっちがいいかは選べません(笑)!どっちも好きです!」と笑い、作中で早口に話す部分については、「いやー本当に難しかったです!私なんでもトライさせられるんですよね(笑)。でも、やりながら、ウ行の言葉は歯を前に出すなどで、口の動きを意識して発声するようにして、なんとか少しずつ喋れるようになりました」と、苦労した点についても話していた。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報