冷凍保存してさらにおいしいシイタケのレシピ【白神彰のベジこん】

「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、安くておいしい旬の野菜の使いきりレシピを伝授します
  • 「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、安くておいしい旬の野菜の使いきりレシピを伝授します

今回は、旬のシイタケを使ったレシピをご紹介します。シイタケは、思いのほか鮮度が落ちやすいので、たくさん買って『冷凍保存』することをオススメします。キノコ類の細胞壁は案外しっかりしていて、実は普通に切っただけではうまみが充分に引き出せないんです。でも一度冷凍しますと、素材の水分が膨張して強固な細胞壁をも壊し、うまみ成分が抽出しやすくなるんです。保存もできておいしくなるのだから、まさに一石二鳥というわけです。ちなみにアルミホイルにくるんでおけば、あの独特の冷凍臭を防ぐことができますよ。

<冷凍したからさらにうまい! シイタケまるごと使い焼き>

1 まず石づきを深めに切り落とします。次にカサをサッと水洗いし、余分な水分をふき取ります。

2 切り落とした石づきは荒みじんにし、カサの中に入れ、しょうゆを数滴落としオーブンの中に。

3 石づきがプツプツしてきたら一度取り出し、とろけるチーズを上にのせ、再度オーブンの中に入れて、表面がキツネ色になったら完成です。塩コショウを添えてお召し上がりください。

<冷凍したからさらにうまい! 2時間ほっとくスープ>

1 薄切りにしたシイタケを3〜4個分、水(2カップ)を張った鍋に入れておきます。

2 2時間ほどそのままにしておくと、まるで干しシイタケを戻したときのような濃い色になります。そこに酒小さじ2,しょうゆ大さじ1を入れ、火をつけます。

3 仕上げにゴマ油大さじ1と、あれば粉サンショウを少々ふりかければ完成です。

<冷凍したからさらにうまい! ただのホイル焼き>

1 薄切りにしたシイタケ5〜6個分をホイルに入れ、バターを大さじ1入れます。

2 軽く塩コショウしたら、ホイルの口を閉じ200度程度のオーブンに10分ほど入れればできあがりです。ショウガじょうゆにつけてお召し上がりください。

【シュシュ5/28発売号 連載「ベジこん」第5回より転載】

キーワード

[PR] おすすめ情報