セレブ震撼!客室乗務員たちが機上のスターたちを評価

キャビンアテンダントたちの好感度が高いユアン・マクレガー
  • キャビンアテンダントたちの好感度が高いユアン・マクレガー

航空機の客室乗務員たちが、機上でお世話をしたセレブたちの素顔についてネットの掲示板で赤裸々に語り合っているという。

英紙デイリー・メールによれば、キャビンアテンダントたちが集うPPRuNeには、機上の態度に好感が持てるセレブと嫌なセレブの名前が書き込まれているという。

ユアン・マクレガーやジャスティン・ティンバーレイクはキャビンアテンダントたちに好かれているようで、それぞれ「とても感じが良かった」、「ナイスで気さく」と褒められている。また、カイリー・ミノーグも「すごくチャーミング」と評価され、クリステン・スチュワートもキャビンアテンダントたちに愛されているようだ。

一方、あまり良い印象を持たれていないのが、ナオミ・キャンベル、ボブ・ゲルドフで、ナオミは「悪夢だった」、ゲルドフは「失礼」「最悪」「特別なサービスを要求してくる」という。ロビー・ウィリアムズも嫌われているようで、「尊大」「チヤホヤされたがる」とこき下ろされている。F1のマクラーレン・グループのCEO、ロン・デニスは、機内で離陸の遅れを知らされ、「これはVIPを乗せたフライトだ。緊急事態だと伝えろ」と言ったらしい。

英国王室のメンバーについても書き込みがされており、ウィリアム王子は「くだけた人で愉快」で、キャサリン妃は「控えめ」、フィリップ殿下は「最高に面白い」と評されている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報