楽しさ100倍!この夏注目のハイブリッドゼリーとは

そば、アイス、ゼリーといった、喉越しが良く冷たいものは気温が20度を超えると売れる!

なかでも、今年の夏は“ハイブリッドゼリー”が話題。ドリンク、アイス、スムージーなどにゼリーを足すことで、味や食感に変化を与える“ハイブリッド化”のことを指す。そこで、“ゼリーがけ”のおいしいメニューと、実践できるおすすめの食べ方を紹介したい。

大人気のジェラートショップ、ジェラシーbyキャンベルアーリーでは、ゼリーがけメニュー「ジュエルパルフェ」(税抜1000円)が登場。すももとキャンベルアーリー(黒ブドウ)のジェラートに、スパークリングジュレとフルーツティーのジュレをあしらっている。同商品について、メニュー開発アドバイザーの神田賀子さんは「ジェラートに、フルーツと喉越しの良いゼリーを組み合わせると味がまとまります」と話す。

人気ジェラート店、ジェラシーbyキャンベルアーリーで提供している「ジュエルパフェ」(税抜1000円)は上と下にゼリーの層がある
  • 人気ジェラート店、ジェラシーbyキャンベルアーリーで提供している「ジュエルパフェ」(税抜1000円)は上と下にゼリーの層がある

また、料理研究家の渡辺麻紀さんは「ゼリーは、甘いものと塩辛いもの両方に合います。程良い滑らかさと、味をまとめる万能食材です」とゼリーの特徴についてコメント。そして、渡辺さんが薦める簡単にできるゼリーがけのメニューを教えてくれた。実際に家庭で作るには、市販されているフジッコの「フルーツセラピー」(172円)シリーズを使用するのがお手軽だ。

夏のデザートとしておすすめなのが「パインかき氷×フルーツセラピーアップルマンゴー」。かき氷機を使用して作った冷凍パイナップルのかき氷に、クラッシュした「フルーツセラピーアップルマンゴー」をかける。最後にアイスを乗せればさらにゴージャスに!

朝食向けには、「サラダ×フルーツセラピーグレープフルーツ」をおすすめしたい。レタスとベビーリーフに、クラッシュした「フルーツセラピーグレープフルーツ」をかけるシンプルなメニュー。仕上げにオリーブオイルと塩コショウを加えるのがポイントだ。

今年の猛暑は、爽やかな食感の“ハイブリッドゼリー”で乗り切ろう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報