あの「RiUP」が超強力に!“最強発毛剤”登場へ

コレさえあれば怖くない!
  • コレさえあれば怖くない!

成人男性の3分の1以上にのぼる約1650万人が不安を覚え、壮年に近づくほど増加する「髪の悩み」。この男のジレンマを解決するために、かつて育毛剤ブームを巻き起こした大正製薬の「RiUP!」が、このたび「RiUPX5」(60ml、7400円)にバージョンアップして6/1から発売される。

「RiUP」は1999年に発売され、その確かな効果から発毛・育毛剤市場を約150億円から約500億円規模に成長させる牽引力を見せた発毛剤。今回、発毛効果のあるミノキシジルという成分の配合率を従来の1%から世界最高濃度の5%に引き上げ、より強力な発毛を促す製品となった。

最も特徴的な点は“太い毛”が生えること。1%製剤と5%製剤を比較した臨床実験では総毛髪数はもちろん、太さ40μm以上の非軟毛数が有意に増えることが確認された。さらに医者による5段階評価を行った結果、使用24週間で50.7%が中等度改善という驚異的な報告もあり、医者全体の93.6%が“効果がある”という判断を下したという。

この“最強発毛剤”の気になる発売日は薬事法改正のタイミングの6/1(月)。薬局などで薬剤師から商品の使い方の説明を受ける「第1類医薬品」の柱として、メーカー側は大きな期待を寄せている。1日2回1mlずつ欠かさずに使用することで、「発毛」と「笑顔」を届けるのがコンセプトとのこと。新たなる「発毛剤ブーム」を引き起こせるか注目が集まる。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報