人気店「ジョアン」 の“ご当地パン”が新宿に集結

鹿児島店限定
  • 鹿児島店限定

1983年に銀座三越(東京都中央区)に日本1号店を出店し、現在は北海道から九州まで全国各地に21店舗を展開するパンの店「ジョアン」。焼きたてパンの種類の豊富さに定評があるが、各店ごとで限定販売をしている“ご当地パン”がファンの間で話題となっている。

この地域限定パンのうち特に人気のものが、9/12(金)〜29(月)、新宿三越アルコット店(東京都新宿区)で販売される。鹿児島店の「桜島小みかんのブリオッシュ」(231円)など現地の特産品を取り入れたものや、広島店の「紅茶のガレット」(189円)、新潟店の「やわらかヨーグルトロール」(大378円/小147円)など変わりダネも登場。

さらに9/13(土)14:00〜は限定商品の詰め合わせが3名に当たる試食抽選会も実施。ふだんは食べられない貴重なパンを味わってみて。【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報