キャストが語る「ナナシス」メジャー1stの魅力

ナナスタに所属する12人のアイドルによるユニット・777☆SISTERSが満を持してメジャーデビュー! 「僕らは青空になる」「FUNBARE☆RUNNER」とオフボーカルver、キャラクターメッセージを収録
  • ナナスタに所属する12人のアイドルによるユニット・777☆SISTERSが満を持してメジャーデビュー! 「僕らは青空になる」「FUNBARE☆RUNNER」とオフボーカルver、キャラクターメッセージを収録

──最初に「僕らは青空になる」を聴いた印象はどうでしたか?

篠田:バンド調だったのが印象的でした。今までの777☆SISTERSの楽曲はデジタルサウンドだったので。でも、ゲームの物語で(ガールズロックバンドの)「4U」との対決があったので、楽曲にも物語が乗ってバンド調が入ってきたとしたらなんだか素敵だなと思いました。タイトル通り青空が見えるような曲で、夏っぽいです。あとは私、「ナナシス」の歌詞を聴くと、いつも泣いちゃうんです(笑)。彼女たちの姿や想いがこもっていて、親心じゃないですけど、頑張れって彼女たちに言いたいし、自分も頑張ろうって思える曲です。

──収録はいかがでしたか?

篠田:「僕らは青空になる」「FUNBARE☆RUNNER」は同じ日の収録でした。今回はバンド調なので、バンドの音に負けないように声を勢い良く出したりしました。あまり加工しない生の声を活かしていく感じなので、みんなで歌っている感じがすごく好きです。できあがったものを聴くと、あ、これ777☆SISTERSの曲だって思って、すごく好きな曲になりました。

──水瀬さんは「僕らは青空になる」を聴いてどうでしたか?

水瀬:すごく元気になる曲だと思いました。歌詞を見て思ったのは、日々頑張っているからこそ誰かを応援することができるんだなって思いました。こんなかわいい女の子たちに背中を押されたら誰だって頑張れると思います。

──「FUNBARE☆RUNNER」についてはいかがですか?

篠田:私、実は「FUNBARE☆RUNNER」の方が泣いちゃうんです。明るい曲で、いくぞー!とか盛り上げも入っているのですが、彼女たちが明るく歌っているからこそ、どこか切なく感じるところがあって。歌詞を見ていると「いつか消えてく光があるならその光を忘れないように」「いつか誰かの光になるんだ」とかはニコルとのことが重なるのかな?と思うことがあって、そうするとなんだか切なくなって泣いちゃいます。歌詞がストレートで、響いてきます。

水瀬:「ナナシス」の曲は歌詞がとても素敵で、情景がすごく浮かぶ曲が多いんです。動き回っている彼女たちが見えたり、キラキラした星が見えたり。それってすごいなと思っていて、歌詞が物語になって、メッセージがあって。耳で聴くと音として流れていってしまう部分もあると思うので、歌詞カードを読むとまた感じることがあると思います。この歌詞からはハルの想いも感じるんですけど、頑張っている人なら誰でも共感できると思うんです。ピンポイントすぎないんだけど刺さる歌詞で素敵だと思います。

──夏のコミックマーケット88ではサントラの発売も決まりました。

水瀬:ジャケットに目をつむったニコルがどーんといるんですけど、メンバーもちゃんといて。タイトルの「The Things She Loved」は彼女が愛したものって意味なんです。ニコルが見てきたもの、大好きなものが詰まってるんだと思います。

篠田:前にコミケで出していただいたアルバムのハルのイラストと対になっているのかな。

水瀬:ハルちゃんがジャケットを飾った初々しい感じと、ニコルが大切なものを抱きしめている感じで。ハルはこれからを、ニコルはこれまでを想っているのかなと思いました。すごく素敵なジャケットです。ゲームの曲をCD用にマスタリングしているらしいので、また違ったイメージで聴けると思います。支配人の皆さまにはたまらないと思うので、前のCDを持っている方はハルちゃんと並べてほしいです。

篠田:私「ナナシス」のゲーム中の音楽がすごく好きで、バトル中の画面を放置して音楽を流しているぐらいなので、いち支配人としてすごく嬉しいです。ぜひ聴いてほしいです!

──これからの「ナナシス」でやってみたいこと、目標を教えてください。

篠田:セカンドライブができたらいいなと思いますし、その時はこの前の経験を活かしたいです。あとはファーストライブでたくさんの方にお会いできたんですが、今回お会いできなかった方にもお会いできる機会があればと思います。

水瀬:ファーストライブに来られなかった方がいるのが悲しいので、私もお会いしたいです。そして私たちの声と演技で魅了したいというか、シナリオがすごく魅力的な作品なので、もっともっとたくさんお芝居して、コニーやニコルの個性を知ってもらいたい。これから先もずっと「ナナシス」でコニーとニコルを演じていきたいです。それまで皆さんがついてきてくれたらなと思います。【text by KIRI NAKAZATO】

■777☆SISTERS「僕らは青空になる / FUNBARE☆RUNNER」
発売:7月29日(水)
価格:税抜2200円(初回限定盤)・税抜1200円(通常盤)

リンク:Tokyo 7th シスターズ公式サイト

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報