伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」が期間限定復活!!

「たけしの挑戦状」ふう懐かしのゲーム画面
  • 「たけしの挑戦状」ふう懐かしのゲーム画面

'86年に株式会社タイトーより発売され、当時一世を風靡(ふうび)したテレビゲーム「たけしの挑戦状」を元にしたオリジナルコンテンツ「たけしの挑戦状2015」が、8月15日(土)よりアンファーストアで期間限定復活することが明らかになった。

「たけしの挑戦状」は、今なお“伝説のクソゲー”としてファンの間で語り継がれる人気ゲーム。画期的(?)、かつ不条理なアクションに当時の少年少女たちは頭を悩まされた。

そして今回、ビートたけし出演のアンファー新CM「エイジングサイン」篇と「人生を楽しむ」篇の中で、たけしが「予防医学」について語っている内容を、楽しく、より分かりやすく理解するため本ゲームが制作された。

ゲームは、元祖「たけしの挑戦状」をモチーフとしたスタート画面から開始。

プレーヤーの分身であるゲームの主人公は、悩みを抱えている設定。その主人公は「なんだか最近、自分に自信が持てない」と自分に対しての衰えと、漠然とした将来に対する不安を抱えている。

そんな主人公はムシャクシャして、仕事中に街を徘徊(はいかい)。徘徊中にさまざまな試練(コンテンツ)が主人公に降り掛かり、その試練を一つ一つクリアして行くという内容だ。

全てクリアすると、ゲームの締めくくりとしてたけしから“メッセージ”がもらえるという展開。

また、そのメッセージをアンファーストアの「LINE@」に送信すると、“何かが起こる”キャンペーンも同時に行うという。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報