おでかけ

コスプレ美女がブラブラ!神崎りのあとコミケ88を散策

東京ウォーカー 2015年8月17日 12時38分 配信

8月14日(金)から16日(日)まで、東京ビッグサイトで開催された日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」。3日間で約55万人もの動員数を記録した同イベント会場を、人気コスプレイヤーの神崎りのあさんと一緒に散策してみた。さらに、コミケ会場で見つけた魅力的なコスプレ美女たちの写真を20点一挙に掲載!

すべての写真を見る(20件)
コミケには毎年参加しているものの、実はコスプレエリアに行くのは今回が初めて…という神崎さん。企業ブースコンパニオンや、サークルとしての参加がほとんどで、のぞきに行きたくても、なかなかその時間を持つことができなかったという。

コスプレ撮影が可能な庭園エリアに行ってみると、集まった人数の多さに驚きの声を連発!「毎年、こんなに大勢のレイヤーさんやカメラマンの方がいらっしゃっていたんですね。建物内とは、また違う熱気があって、歩いているだけでワクワクしてきます」と、率直な感想も聞かせてくれた。

続いて、巨大モニターが設置されたエントランスプラザや、西ホールを抜けた先にある屋外展示場など、他のコスプレエリアも回ってみたところ、どのエリアでも、歩いているだけでカメラマンが集まり、その場で撮影会が始まってしまう事態に!しかも神崎さんの場合、女性の来場者から写真撮影や、ツーショット撮影を頼まれるケースが多く、実は女性ファンが多いことも明らかになった。

なお、次回の「コミケ89」は年末に開催予定なので、気になる人はそちらに参加して、会場の熱気をリアルに感じてみてはいかがだろう。【東京ウォーカー/取材・文=ソムタム田井】

<今回のコスプレイヤー>

神崎りのあ/京都府出身のコスプレタレント。9月25日(金)に1stグラビアDVDの発売が決定し、Amazonでの予約も開始!コスプレアイドルユニット、Re:DIVA2.5(リアルディーヴァ・ニーテンゴ)のリーダーも務め、作詞も担当している。Twitter=@Rinoa_Kanzaki

おすすめ情報